マイカー・自家用車で行く、初めての宿泊ツアー。スキー・スノーボードツアーの流れ[マイカー宿泊編]

最終更新日:2017年11月25日
マイカー・自家用車で行く、初めての宿泊ツアー。スキー・スノーボードツアーの流れ[マイカー宿泊編]のイメージ
マイカー・自家用車で行く、初めての宿泊ツアー。スキー・スノーボードツアーの流れ[マイカー宿泊編]のイメージ

マイカープランはリフト券と宿泊の費用がセットになった、とてもお得なプラン。ご家族でも気の合う仲間同士でも、自分の車なら周囲に気兼ねせず、気軽にスキー・スノーボードツアーに参加でき、楽しく盛り上がれます。

しかし実際のところ「当日はどのような流れになるの?」「スキー場での現地の流れはどうなのか?」など、そんな疑問もちらほら出てきますよね。そこで今回は、これらをマイカーツアーの流れを時系列でご紹介します。

○出発~スキー場到着
マイカーツアーでは交通手段が付いていないプランとなるので、現地までの交通は自由です◎まず向かうのはクーポンの受け取り場所です。基本的に宿泊のお宿となりますが、プランによっては受取場所が異なる場合があるので、申込時のメールやツアーの詳細ページを必ず確認しましょう。クーポンには[リフト券の引換券・レンタル引き換え又は割引券]等が入っています。
主な引き渡し場所である宿は朝7時にフロントがオープンとなります。引換の際は代表者の方の名前をフロントで伝えればOKです。
部屋に入ることができるチェックイン時間は15時の場合が多いので、朝は引き渡しのみの対応となります。その際に食事の時間など聞いておくと、午後のスケジュールが立てやすいですね。宿には荷物置きがあるので、大きい荷物はお宿又は車内に置いておくと身軽です。
引き換え後、レンタルを申し込んだ方はクーポン券に記載のレンタルショップへ行き、引換後にスキー場へ向かいます。着替えはレンタルショップ又はスキー場に更衣室があるのでそちらを利用してもよいですし、自前のウェアを持ってきた方や宿レンタルの方はお宿の着替え場所も利用できます。

○スキー場
到着後、荷物などをロッカー又は車内に置いてリフト券を引き換えに。スキー場の全てのリフト券売り場で対応が可能なので一番近いところで引き換えてしまいましょう。準備ができたら思う存分ゲレンデをお楽しみください!
ウェアや板はレンタル品でも宿に持ち帰りになりますので、宿所定の場所にて置いておきます。

○宿チェックイン~宿出発~スキー場~帰り
ゲレンデを満喫したら、夕食の時間に間に合うように宿でチェックインを済ませましょう。次の日に備えてしっかり休息をとることをおすすめます◎
翌日、朝ごはんを済ませ、身支度を整えたらチェックアウトを行います。荷物は車内やお宿又はスキー場預け場所に置いておきます。思い残すことのないよう、帰りの時間までスキー場を満喫してください!
時間までにレンタルの返却を済ませ、帰りの支度をします。
滑り終わった後に立ち寄り温泉へ寄って汗を流して帰るのがおすすめです。車なら少し離れた施設も立ち寄ることができるので、事前に施設をチェックしておくとスムーズですよ。

~マイカーツアーのココに注意~
・車での利用の場合、ゲレンデ駐車施設の収納台数に注意です。宿泊先によっては無料駐車場を用意していることもありますが、繁忙期は駐車場が満車で駐車できないこともあります。その際、最寄りの有料駐車場などをご利用いただくようになります。

・当日キャンセルは12時までとなります。トラベルインの場合、予約センターが、朝10時にオープンします。12時までにキャンセルの連絡を行えば当日キャンセルの手続きが可能です。当日キャンセルの場合、旅行代金の50%が取消料となります。ただしリフト券等は引き換えてしまうと返金の対応ができなくなるので、必ずクーポン券等を利用する前に連絡をしましょう。

・クーポン券の内容や宿での対応に不明点があればすぐに緊急連絡先又は予約センターにご連絡ください。すぐにお宿やスキー場と連絡を取り対応します◎

ツアーのイメージはつかめましたか?上記の流れは一例となるので、事前にお送りしている予約確認メールや現地で受け取るクーポン券の内容をしっかり読んで旅行をスムーズに楽しみましょう◎

一覧に戻る

スキー場までの交通手段が自由なマイカープランのイメージ

こちらもオススメ

夏の星空観賞にはスキー場のゴンドラで山頂へ!関東おすすめ5スポットのイメージ

夏の星空観賞にはスキー場のゴンドラで山頂へ!関東おすすめ5スポット

買うか、借りるか…?悩ましい子ども用のボードグッズのイメージ

買うか、借りるか…?悩ましい子ども用のボードグッズ

20~22歳限定、リフト券が平日無料になる『雪マジ!ふくしま』のイメージ

20~22歳限定、リフト券が平日無料になる『雪マジ!ふくしま』

PAGE TOP