スキー・スノーボードの

ツアーランキング

\自分の好きな項目のランキングをチェック!/

交通手段
タイプ
日数

JR新幹線で行くひとり旅向け宿泊ツアーランキング!

バスで行くひとり旅向け宿泊ツアーランキング!

マイカーで行くひとり旅向け宿泊ツアーランキング!

JR新幹線で行くカップル向け宿泊ツアーランキング!

バスで行くカップル向け宿泊ツアーランキング!

マイカーで行くカップル向け宿泊ツアーランキング!

JR新幹線で行くグループ向け宿泊ツアーランキング!

バスで行くグループ向け宿泊ツアーランキング!

マイカーで行くグループ向け宿泊ツアーランキング!

JR新幹線で行くファミリー向け宿泊ツアーランキング!

バスで行くファミリー向け宿泊ツアーランキング!

マイカーで行くファミリー向け宿泊ツアーランキング!

JR新幹線で行くひとり旅向け日帰りツアーランキング!

バスで行くひとり旅向け日帰りツアーランキング!

マイカーで行くひとり旅向け日帰りツアーランキング!

JR新幹線で行くカップル向け日帰りツアーランキング!

バスで行くカップル向け日帰りツアーランキング!

マイカーで行くカップル向け日帰りツアーランキング!

JR新幹線で行くグループ向け日帰りツアーランキング!

バスで行くグループ向け日帰りツアーランキング!

マイカーで行くグループ向け日帰りツアーランキング!

JR新幹線で行くファミリー向け日帰りツアーランキング!

バスで行くファミリー向け日帰りツアーランキング!

マイカーで行くファミリー向け日帰りツアーランキング!

その他のランキング一覧

Loading...

自分に合ったツアーランキングを見つける方法とは?

待ちに待ったスキー・スノボシーズンがやってきました。今年はどこのスキー場に行こうかと悩んでいませんか?ランキング上位の人気ツアーやスキー場を安易に選ぼうとしているあなた、ちょっと待ってください!大切なのは、「あなたのニーズに合うスキーツアー」を選ぶということ。この冬の満足度を高めたいのなら、自分がどんなスキーツアーを求めているのか明確にした上で、関連するランキングをたどるのが良策です。
ここでは、あなたにピッタリなスキーツアーの見つけ方をご紹介します!あなたの隠れたニーズを見つけ出すポイントは、「交通手段」「旅行タイプ」「宿泊の有無」の3つをご説明していきましょう。

ツアーランキングを見つける方法①交通手段で選ぶ

まずは、スキー場への交通手段です。どの交通手段もメリットとデメリットがあるもの。あなたが何を重視するかによって、選ぶべき交通手段も変わります。下の3つから、あなたに最適な手段を選んでみましょう。

バスツアーなら運転はお任せでラクラク!

何よりも「安さ」を重視したい!そんな人は断然、バスツアーです。マイカーや新幹線で行く場合と比較しても、費用を一番安く抑えることができます。シーズン中、何回もスキー場に行きたい人や、お金をかけられない学生にはもってこいの方法です。
運転がない分、楽ができるのもメリットのひとつ。バス停にさえ着いてしまえば、直接スキー場までバスが連れて行ってくれるので道を調べる必要はありませんし、渋滞のストレスも軽くすみます。ただし、基本団体行動となるので、自由に寄り道ができないこと、バスに乗っている間は拘束されることがデメリットです。それが気にならない人は、トラベルインのバスツアーのランキングをチェックしてみましょう。

マイペースな旅ならマイカーで

マイカーで行くメリットは、自分のペースを優先できるということです。出発時間を気にする必要はありませんし、スキー場までの行き帰りに寄り道もできます。道中を個人で楽しみたい人にはベストな方法といえます。
また、小さい子どもがいる家族連れなどは、公共機関を利用してスキー場に行くのはとても大変。グズリや突然のトラブルも起こりがちで、逃げ場のないバスや新幹線での移動はあまりおすすめできません。その点、マイカーの中は完全なプライベート空間。周囲に気を遣うことなく、臨機応変に対応することができます。一方、慣れない土地での運転や渋滞で、ドライバーは肉体的・精神的な疲労を抱えがち。こまめに休憩を入れるなどして、ドライバーに気遣いながら楽しいスキー旅行としたいものですね。
個別にリフト券を購入するより、トラベルインのマイカーツアーの利用がおすすめ!宿泊、日帰り入浴、レンタルや食事券などがリフト券とセットになっており、大変お得ですよ。

時短なら新幹線がおすすめ

新幹線で行くメリットは、短時間で快適に移動できることです。他の移動手段と比べても移動時間は大幅に短縮でき、だいたい予定通りにスキー場に到着できます。旅情を楽しみながら快適に過ごすことができるのも魅力です。
一方、デメリットはスキー場によっては費用が高額になること。そして、ほとんどのスキー場が駅から離れた場所にあるため、バスなどに乗り換える必要があることがデメリットです。そんな時におすすめなのが、駅に近いスキー場にターゲットを絞り、新幹線ツアーを探すことです。新幹線で短縮した移動時間を無駄にせず、スキーレジャーに時間を使うことができます。

ツアーランキングを見つける方法②旅行タイプで選ぶ

スキー場に「誰と行くか」も重要な要素です。ひとりの時間、家族との時間、友達との時間…それぞれ楽しみ方が違うように、タイプによって最適なツアー内容も異なります。あなたの旅行タイプはどれか、以下から選んでみましょう。

大人もこどもも楽しいファミリーでのスキー&スノボツアー

ファミリーの場合、子どもに適したスキー場を選ぶことがマストです。特に小さな子どものいる家庭は、キッズパークや託児所など子ども向け施設が充実したスキー場を最優先とするのがいいでしょう。子どもは飽きっぽく、いろんな遊びをしたいものです。遊びに飽きてグズグズされると、親も大変ですよね。キッズパークが場内にあれば子どもも楽しめますし、託児所があれば親も思う存分滑りに行くことができます。
スキーの練習をしたいお子さんがいるなら、初級者向けのコースのあるスキー場を選びましょう。レベルに応じて無理なく練習することができます。

ひとり旅で自由気ままにエンジョイ!

集中して滑りたい、練習したい!そんなおひとり様には、リーズナブルなバスツアーがイチオシです。シーズン中に何度もスキー場に行きたいのなら、安く済ませられるのは魅力的ですね。
ひとり旅は、気楽であることが最大の魅力。人に合わせる必要もなく、すべて自分の采配で旅程を決めることができます。「明日スキーに行っちゃおう!」という強行スケジュールもトラベルインのバスツアーなら可能です。スキー場までまっすぐ連れて行ってくれるバスツアーは、その望みを叶えてくれます。
大自然に溶け込み、日常の煩わしさを忘れたい…そんな衝動がひとりで雪山を訪れる理由であるなら、余計な手間や憂慮は徹底的に省くことが、充実した時間を手に入れるためのポイントといえるでしょう。

みんなでワイワイ! グループ旅行

グループや大人数でスキーに行く場合、コースが充実したスキー場を選ぶことを優先するべきです。スキーやスノボのレベルは人によってさまざま。初級者コースから上級者コースまであるスキー場なら、誰もが満足できるに違いありません。ゲレンデ直結のホテルに宿泊すれば、個々の体力によって部屋に戻り休憩することもでき、使い勝手が良いです。
マイカーのスキーツアーなら、気の置けない仲間同士、周りに気を遣わず楽しめるでしょう。大人数なら出費も抑えることができ、一石二鳥ですね。

とっておきの思い出に…カップルで楽しもう

カップルなら、非日常感を大切にしたいもの。ホテル選びを優先してツアーを選んでみるのはいかがでしょう。
ランキングの人気順に、好みの宿を探すのが近道です。ナイター営業のあるスキー場に近い、雰囲気満点のホテルがあればベスト!他にも、食事や温泉、イルミネーションなど、スキー以外のポイントがあれば、デートの盛り上げに一役買います。
せっかくのスキーデート、プライベート感も重視したいですよね。マイカーのスキーツアーなら、きっとふたりの仲をより親密にしてくれるはず。道中の寄り道や観光などに、車は大活躍します。趣向を凝らし、ロマンチックなスキー旅行にしたいですね!

ツアーランキングを見つける方法③日帰り・宿泊

忙しい人はさくっと日帰りで

日帰りのスキーツアーのメリットは、料金が手頃であること。滞在時間があまりとれない場合でも、さくっと滑って帰って来ることができる手軽さも魅力です。日帰りスキーなら、バスツアーがピッタリ。日帰りバスツアーには、夜発と朝発があるので、時間的余裕やご自身の体力から選ぶと良いでしょう。

ホテル・旅館でゆったり宿泊しよう

宿泊するなら、長時間滞在できるので思う存分スキーを満喫できます。スキーだけでなく、観光をする時間も作りやすいので、いろんな旅行プランを盛り込むことができます。
また、宿泊することでしっかり休むことができるのもポイント。特にマイカーで行く場合は、行き帰りの運転の疲れも考慮する必要があります。せっかくのスキー旅行を満喫するためにも、心身に余裕を持てるよう計画することは大切なことです。
宿泊代がかかる分、どうしても出費はかさみますし、連休も必要となるので事前の計画性は必須となりますが、余裕を持ちたい人やツアー内容を充実させたい人にはマストといえるでしょう。

お得なリフト券購入なら WAmazing SnowWAmazing Snow
トラベルインLINE公式アカウントLINEフッター用画像
リフト券パックSnowTicket(STA株式会社)SNOWTICKETリフト券パック

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

10:00~17:00(平日)
10:00~16:30(土日祝)