【群馬県】冬季の万座温泉
宿泊施設

スキー・スノボとリゾート、どちらも楽しめる宿【プリンス系列ホテル】6選

ゲレナビ 運営事務局

投稿日2021.12.28 更新日2021.12.23

泊まりでスキー・スノボに行くなら宿にもこだわりたい! そんな人におすすめなのがプリンス系列ホテルです。館内の施設やサービスが充実しているのはもちろん、併設されたスキー場はほとんどがゲレンデ直結。スキー・スノボもリゾートも満喫できるホテルです。

スキーに行こうと思っているんだけど、ホテル選びで悩んでいるんだ。ラグジュアリーな感じのホテルで、しかもスキー場に近いところがいいんだけど、どこか知らない?

トラオ
トラコ

それならプリンス系列ホテルはどう? 館内の施設が充実しているし、アフタースキーも優雅に、楽しく過ごせそう。しかも、ほとんどのホテルはゲレンデの近くにあるから、スキー場まですぐだよ。

プリンス系列ホテルか。いいね、もう少し詳しく教えてくれる?

トラオ
トラコ

それなら二人で、調べてみようよ。

プリンス系列ホテルの魅力

プリンス系列ホテルの魅力

「せっかく泊りがけでスキー・スノボに行くなら、宿にもこだわりたい!」と、思っている人にオススメなのがプリンス系列ホテルです。プリンス系列がスノーリゾートとして展開している北海道、新潟、岩手、群馬のホテルは、全てスキー場が併設されていてゲレンデとほぼ直結。そしてスキー場は上質な雪と、豊富なコース数が自慢です。だから初心者から上級者までレベルに関係なく、みんなが楽しめます。

プリンス系列ホテルの館内は上品な空間で、リラックスできると評判です。客室はラグジュアリーな非日常の気分が味わえるツインルームだけでなく、家族連れには2段ベッドやハンモックを設置した部屋、少人数のグループには一つの部屋に泊まれる和室など、利用する人にあわせた部屋を選ぶことができます。

レストランはビッフェ形式から、ゆっくりディナーを楽しみたい人まで、それぞれの希望に応じてチョイス可能。メニューも地元の食材をふんだんに使用したものや、季節限定の素材にこだわったものなど、ホテルごとに工夫を凝らしているのも特色のひとつです。さらにバーコーナーがあるホテルも多いので、「食事の後にもう少し飲みたいな」という人にとっても利用しやすい宿といえるでしょう。

さらに、プリンス系列のスキー場では例年色々なキャンペーンを実施しています。
たとえば20歳は平日リフト無料キャンペーンでは、対象期間生まれの人は、プリンススノーリゾートの9か所で、対象期間の平日、リフトが無料で乗り放題となっています。
ほかにもプリンス系列の全スキー場では、小学生までの子どものリフト料金が無料になるキッズフリープログラムを実施しています。
※キャンペーンについて詳しくは公式HPをご確認ください。
それぞれのホテルやスキー場でも割引サービスなどを行っていることがあるので、上手に活用すればお財布への負担も減らせそうです。

またプリンス系列ホテル周辺には、立ち寄りスポットもいろいろとあります。お土産の調達や、長時間の車の運転で疲れたらリフレッシュもかねて寄り道するのもおすすめです。

新潟エリアのプリンス系列ホテル

苗場プリンスホテル

苗場プリンスホテル

ビッグスケールエンターテインメントリゾート「Mt.Naeba」は、苗場、田代、かぐら、みつまたの4つの地域で構成されています。そしてそのエリアでランドマークタワー的存在になっているのが「苗場プリンスホテル」です。このホテルは2022年に開業60周年を迎え、感謝の気持ちをこめてゲレンデから打ち上げ花火をあげるなど多数のイベントが開催されています。この冬の「苗場プリンスホテル」と「苗場スキー場」は、アニバーサリーイヤーのお祭りにわきそうです。

館内は、「ここは街かしら?」と思うぐらいさまざまな施設が入っているので、アフタースキーも快適に過ごせます。巨大な建物が並ぶホテル群の中で、宿泊施設があるのは2号館、3号館、4号館、6号館。2号館と6号館の部屋は完全禁煙で、3号館と4号館は禁煙と喫煙ルームが完備されています。2号館の「暖らんROOM」は、山小屋の温かさをイメージした客室が特長。ハンモックや、パズル仕掛けのティーテーブルが置いてある部屋は家族連れに大人気です。

9階建ての6号館は、3階から9階までが客室で、ゲレンデの眺望が楽しめる部屋が多数あります。ホテル内にある卓球場は、カップル、グループ、家族などで遊べるスポット。2か所の大浴場は、内風呂と露天風呂が楽しめる「火打の湯」。そして4号館にある「苗場の湯」は、大きなガラス窓から外を眺めることができる内風呂の温泉です。

レストランはフードコートから、西洋料理、日本料理、中華料理、寿司、鉄板焼き・ステーキ、カフェまで揃っていて、サクッと食事したい人から、ゆっくりディナーを楽しみたい人まで、それぞれ目的や予算に応じて選択できるのも嬉しいところです。

「苗場プリンスホテル」の周辺は、立ち寄り温泉の宝庫。車で苗場へ行くなら、道中温泉にザブンと入って冷えた体を温めてから帰路に向かうのもぜい沢な旅になりそうです。

苗場、みつまた周辺にある「苗場温泉 雪ささの湯」は、茶褐色の濁り湯で、100%源泉かけ流し。あまりに濃厚すぎて、タオルが染まってしまうこともあるとか。そんなお湯は、スキーで疲れた体を癒してくれます。

ホテル基本情報
名称 苗場プリンスホテル
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町三国
苗場スキー場まで 徒歩0分
入浴 大浴場・露天風呂・温泉
苗場プリンスホテルに泊まるスキーツアーはこちら

最寄りのスキー場 【苗場スキー場】
苗場スキー場

「苗場プリンスホテル」の目の前にある苗場スキー場。総面積約135haの広大な敷地に、初級者から上級者までが満足できるコースが豊富に揃っています。ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1,789mの筍山の頂上へ行けば、そこからの眺望は圧巻。天気のいい日には、ぜひのぼってみてください。

スノボを楽しみたいならプリンスホテル2号館側にある苗場第4高速リフトに乗ってNaeba SNOW PARKへ行きましょう。このパークではジャンプやジブ、パンクなどを攻めることができます。スノーモービルの運転が体験できる「カッパCLUB」は、手軽に楽しめる10分間の体験試乗があるので、「とりあえずちょっとだけ試したい」なんて人も大歓迎です。ガッツリ楽しみたい人にはロングコースのツーリングなど幅広いツアーがあります。苗場スキー場は、スキーやスノボだけでなく、スノーアクティビティーも充実しているので、仲間とワイワイ楽しめて、映えた写真も撮れそうです。

基本情報
名称 苗場スキー場
コース コース21本・リフト12本・最長滑走距離4000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]湯沢ICより約30分 [電車]越後湯沢駅より路線バス50分
立ち寄り入浴 コンフォートセンター Dorf(ドルフ)

最寄りのスキー場 【かぐらスキー場】
かぐらスキー場

苗場スキー場と同じく、かぐらスキー場もプリンス系列のスキー場です。そして2つのスキー場は、ドラゴンドラで行き来が可能。時間に余裕がある宿泊プランなら、2つのビッグゲレンデで思いっきり遊べます。ゲレンデ経由で移動するのは不安という人や、家族連れは2つのスキー場を巡回している「かぐら・苗場急行バス」に乗りましょう。

横に広がる形のかぐらスキー場は、麓でも標高が高く、ロングシーズン滑走ができます。また毎年、良質なパウダースノーのゲレンデに魅せられたスキーヤーたちが、多く訪れることでも有名です。標高1,700mから滑走するかぐらメインゲレンデは、中級者向けの人気の高いコースですが、迂回路を利用すると初心者でも滑ることができます。

基本情報
名称 かぐらスキー場
コース コース23本・リフト19本・最長滑走距離6000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]湯沢ICより約10分 [電車]越後湯沢駅より路線バス20分
立ち寄り入浴 宿場の湯 街道の湯

長野エリアのプリンス系列ホテル

志賀高原プリンスホテル

志賀高原プリンスホテル

志賀高原プリンスホテルは東館、南館、西館の3つの建物で構成されたホテルです。第1ゴンドラ山麓駅にある東館と、第2ゴンドラ山麓駅にある南館の客室は、ツインルームがメイン。特に東館はすべての部屋がゲレンデビューになっているので、部屋で過ごす時間がさらに快適になります。一方、南館はバス、トイレ、洗面台がコンパクトに配置されたカジュアルなタイプの客室が多く揃っています。また西館はファミリールームが完備されていて、小さい子ども連れの方の宿泊には最適です。西館を出た目の前がファミリースノーパークになので、ゲレンデへの移動もストレスフルになっています。

レストランは東館、南館、西館でそれぞれ特長があります。東館はラグジュアリーな雰囲気の「メインダイニングルーム」で地元の食材をふんだんに使った西洋料理のフルコース、またはりんご和牛信州牛のしゃぶしゃぶがゆっくり堪能できます。南館にある「ダイニングルーム」は、白樺林を眺めながら食事を楽しめるブッフェスタイル。西館の「レストラン ウエストサイド」もブッフェスタイルで、こちらはデザートコーナーが充実。子どもに大人気です。

スキーの帰りにお土産を買うなら「醸造元 玉村本店」はいかがでしょう。文化2年(1805年)に創業した清酒「縁喜」の酒蔵で、日本酒や志賀高原ビールなどを販売。この酒蔵は一部がアートギャラリーになっていて、福田平八郎、山口華楊、上村松篁などの作品を展示しています。

ほかにも、志賀高原プリンスホテルから車で26分ほどの場所にある「地獄谷野猿公苑」は、温泉に入るニホンザルが間近で見られることで有名です。
上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷にあるこの地帯は、冬は最低気温がマイナス10度を下回ることも珍しくありません。そのためここで暮らすサルたちは、至るところから湧き出る温泉に入って体を温めています。その光景が話題となり、今では冬の風物詩として多くの観光客が訪れる観光スポットです。
志賀高原プリンスホテルからのアクセス方法は、車で約26分ほどの場所にある「上林温泉無料駐車場」を利用するのがお得です。駐車場から、徒歩で約35分で「地獄谷野猿公苑」に到着します。

ホテル基本情報
名称 志賀高原プリンスホテル
住所 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
志賀高原 焼額山スキー場まで 徒歩0分
入浴 露天風呂
志賀高原プリンスホテルに泊まるスキーツアーはこちら

最寄りのスキー場 【志賀高原 焼額山スキー場】
志賀高原 焼額山スキー場

志賀高原プリンスホテルに併設されている志賀高原 焼額山スキー場。志賀高原プリンスホテルとゲレンデは直結しています。中級者向けのジャイアントスラロームコースは、針葉樹のなか、全長約2,000mのコースを滑走できる人気のコースです。また1998年に開催された冬季長野オリンピックで使用されたオリンピックコースは上級者向けなので、技術に自信のあるベテランスキーヤーはぜひ挑戦してみてください。第2ゴンドラの山頂駅から滑走するパノラマコースは、北アルプスや、北信五岳を一望できる絶景スポットです。

初級者は南館前にあるサウスコースがいいでしょう。傾斜もゆるやかで滑りやすいゲレンデです。家族で楽しむなら西館の目の前にある焼額山ファミリースノーパークへ。70mのスノーエスカレーターが完備されていて、6種類のウィンターギアが満喫できます。

このスキー場でレンタルできるスキー、スノボ、ウエアは、有名ブランドのものばかり。さらにレンタルしたあとでもブランドの変更や、スキーからスノボへのチェンジが可能なので、「スキーとスノボ、両方を試してみたい」なんて人はレンタルがお得です。さらに志賀高原プリンスホテルの宿泊者はレンタル料金が10%オフの特典もあるので、忘れずに使いましょう。

基本情報
名称 志賀高原 焼額山スキー場
コース コース16本・リフト5本・最長滑走距離2500m
レベル 中級者向け
アクセス [車]信州中野ICより約45分 [電車]湯田中駅より路線バス60分
立ち寄り入浴 なし

軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテルはイースト、ウエストともに軽井沢駅から歩いて行くことができます。特に軽井沢駅南口にある「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のショッピングモールを通り抜ければ、「軽井沢プリンスホテル ウエスト」まで約13分。ウインドウショッピングを楽しみながらの移動なので、アッと言う間にホテルに着いてしまう感覚です。荷物が多い人は、軽井沢駅南口から約30分間隔で出ている無料シャトルバスを利用しましょう。

軽井沢プリンスホテルのイースト、ウエストは少し離れていますが、敷地内循環ピックアップバスが走っているので楽に移動ができます。

軽井沢プリンスホテル ウエスト

ウエスト本館の客室はツインルームがメインになっています。そのなかでも広い部屋はソファーベッドを利用し、3~4名で宿泊することも可能。また、ウエスト本館には1棟借り切りのコテージタイプのお部屋がA/D/E/Fと用意されています。各部屋にリビングとユニットバスが完備されているため、家族やグループでの利用に適しています。ホテルステイとは一味異なる楽しみ方ができますよ。
2021年4月27日にオープンした温泉棟「MOMIJI HOT-SPRING」は、ウエストツインルームに宿泊すると利用できる施設です(プランによっては利用できない場合もあるので、事前に確認しましょう)。大きなガラス窓越しに外が見渡せる内風呂と、「もみじ山」を眺めながらのんびり入れる露天風呂があり、スキーで疲れた体を癒してくれます。

レストランのALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primroseは利用する時間によって、形態がかわります。ディナータイムはブッフェスタイルで、軽井沢の食材を提供しています。ナイトタイムはバーカウンターとして、気軽にお酒が飲めるスペースに。ケーキのテイクアウト販売も行っているので、部屋でティータイムを楽しむこともできます。

軽井沢プリンスホテル イースト

イースト館もツインルームの部屋が多く、敷地内にはコテージもあります。イーストコテージAタイプ27棟のうち、6棟は子ども用の2段ベッドを設置。家族で泊まるなら、このタイプの部屋を選択するのもいいでしょう。またドックコテージ、キャットコテージも完備されているので、わんちゃん、ねこちゃんと一緒に泊まることもできます。

温泉施設「フォレスト ホット スプリング」は、内湯、露天風呂、スチームサウナが揃っています。温泉はホテル敷地内からくみ上げた天然温泉だから、スキーやスノボで疲れた体をより一層、温かく癒してくれそうです。

ホテル基本情報
名称 軽井沢プリンスホテル ウエスト イースト
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
軽井沢プリンスホテルスキー場まで ウエスト・ヴィラ徒歩5~10分 イースト徒歩0分
入浴 大浴場・露天風呂・温泉
軽井沢プリンスホテル ウエストに泊まるスキーツアーはこちら

最寄りのスキー場 【軽井沢プリンスホテルスキー場】
軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンホテルのスキー場は、約半分が初心者向けコースで構成されています。晴天率が高く、ゲレンデも人工造雪機と降雪機を使ってコンディションを整えているので、初心者でも滑りやすいゲレンデです。特にプリンスホテルイーストの目の前にあるプリンスゲレンデは、広々とした緩斜面なのでスキーデビューをしたばかりの人に最適。中級以上の人は、浅間山に向かって滑走するパノラマコースに挑戦してみてください。最高のロケーションとともに、気持ちいい滑りが楽しめます。

またソリやチュービングなどを使って雪遊びができるエリアは、日帰りスノーマンパークと、イーストスノーマンパークの2か所。さらに子どもが遊べるスペースとして、ウエストちびっこランドは宿泊者専用のスペースになっています。

ゲレンデにあるレストランもバラエティ豊かで、そば処から、イタリアン、手軽に食べられる軽食まで、お腹のすき具合によってチョイスできます。スキーやスノボで体をいっぱい動かしてお腹がペコペコというときは、「レストラン アゼリア」のメガトンプレートがおすすめです。1つのプレートの上には、カレー、オムライス、エビフライ、ポテトなどが「これでもか」というぐらい盛られています。「いやいや、まだまだ食べられますよ」というワンパクな人は、その上のギガトンプレートにぜひチャレンジしてみてください。

基本情報
名称 軽井沢プリンスホテルスキー場
コース コース16本・リフト9本・最長滑走距離1519m
レベル 初級者向け
アクセス [車] 碓氷軽井沢ICより約14分 [電車] 軽井沢駅より送迎バス1分
立ち寄り入浴 なし

群馬エリアのプリンス系列ホテル

万座プリンスホテル

万座プリンスホテル

万座温泉スキー場に直結している万座プリンスホテル。ツインルームやファミリールームだけでなく、最大5名で宿泊できる和室もあるので、女子会や、少人数のグループでワイワイ泊まりたいシーンにおすすめです。レストランはカジュアルなブッフェ形式をはじめ、西洋料理、日本料理などがあるので、予算やTPOにあわせて選べます。「しゃくなげ」は、ランチタイムには玉菜ピザ、カツカレー、群馬名物ソースカツ丼などが食せるレストランになるので、グループでそれぞれスキーを楽しんだあとの合流先としても使えます。

標高1,800mの高山温泉としても有名な万座温泉は、「星に一番近い温泉」と呼ばれています。もちろん万座プリンスホテルでもこの温泉を堪能することができます。こまくさの湯は、開放感あふれる露天風呂で遠くに見える山や、星空を眺めながら温泉に入って「ホッ」と一息。一方、しゃくなげの湯は女性専用の露天風呂で、趣ある木のぬくもりで癒されるそんな湯処です。コインランドリーも完備しているので、アンダーシャツやソックスは着替えをもっていかなくても、ここで洗濯することができます。

ホテル基本情報
名称 万座プリンスホテル
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
万座温泉スキー場まで 徒歩0分
入浴 大浴場・露天風呂・温泉
万座プリンスホテルに泊まるスキーツアーはこちら

万座高原ホテル

万座高原ホテル

万座高原ホテルも、万座温泉スキー場に直結したプリンス系のホテルです。万座高原ホテルの客室は大きく3館に分かれています。「百泉の湯」や、レストランへの移動に便利なこまくさ館。しゃくなげ館は名物「石庭露天風呂」までのアクセスがいいので、温泉を心ゆくまで楽しみたい人に最適。移動は階段ですが、4人で宿泊できるりんどう館は若者に人気の部屋です。こまくさ館、しゃくなげ館は無料のWi-Fiがつながっているので、部屋で動画や、ゲーム三昧のアフタースキーも楽しめます。

食事処「レストラン白根」は、地元の食材をふんだんに使った和洋中の料理が並ぶブッフェ形式のレストランです。このホテルの名物といえば「石庭露天風呂」。白く濁った姥湯と大苦湯、万座温泉でも珍しい黄色い竜泉の湯。透明な嬬取の湯。この4種類の源泉を持っていて、「石庭露天風呂」ではすべてのお湯に入ることができます。ほかにも露天風呂と、内湯がある「百泉の湯」も、それぞれ異なる泉質のお湯が楽しめて、ゆっくり過ごせそうです。

ホテル基本情報
名称 万座高原ホテル
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
万座温泉スキー場まで 徒歩0分
入浴 大浴場・露天風呂・温泉
万座高原ホテルに泊まるスキーツアーはこちら

最寄りのスキー場 【万座温泉スキー場】
万座温泉スキー場

万座プリンスホテル、万座高原ホテルは、万座温泉スキー場の敷地内にあります。1,800mの高地に位置するスキー場は、「粉雪の万座」と呼ばれるほど雪質が良く、毎年、温泉とパウダースノーを求めて多くのスキーヤーが訪れます。

スキー場はどちらかというとコンパクトですが、コースは初級者から上級者まで楽しめるよう、レイアウトのバランスが良く、移動距離が短いので効率よくガンガン滑れます。またホテルの目の前に広がるプリンスゲレンデは広くて、傾斜が緩やかなので初級者におすすめ。中級レベル以上の人は、万座山リフトに乗って、頂上を目指しましょう。浅間山、妙高山の眺望を楽しみながら、全面非圧縮エリアになった万座山ゲレンデや、万座山林間コースを滑ると、「粉雪の万座」が体感できます。

家族でスキーを楽しむなら、全長1,687m、平均斜度6度のどうぶつの森コースがいいでしょう。ゲレンデの道案内をしてくれるのは、かわいい動物の看板。子どもでも滑りやすい、広々としたコースになっています。

例年1月中旬にはパノラマゲレンデLにPark1956がオープンします。WAVE、VERTICAL WAVE、MOUNT、BANK、JUNPなど豊富なパークアイテムが揃ったゲレンデになっているので、ボーダーは要チェックです。Manzaスノーフィールドは、スノーエスカレーターや、ふあふあ、チュービングなどのアイテムが揃っていて、小さい子どもも安心して遊べます。平日はそり遊び広場が無料開放。これは家族連れには嬉しいサービスです。

パノラマゲレンデの麓に位置するゲレンデレストラン「万座山ヒュッテ」。土日限定でオープンするカレーショップは、開いていたらラッキーです。「レストラン アリエスカ北・南」はプリンスゲレンデに隣接していてラーメン、うどん、カレーなど定番メニューが揃っているので、グループや家族でも利用しやすいレストランになっています。

万座温泉スキー場は、子どものスキー、スノボセットが1日1000円でレンタルできます。しかもギアにはガチャピン、ムックのデザインがあしらわれてして、とてもかわいいと評判です。「そろそろうちの子どももスキー、スノボデビュー?」と考えているお父さん、お母さん、万座温泉スキー場なら気軽に始められますよ。

基本情報
名称 万座温泉スキー場
コース コース9本・リフト5本・最長滑走距離2000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車] 碓氷軽井沢ICより約50分 渋川伊香保ICより約110分 [電車] 万座・鹿沢口駅より路線バス50分
立ち寄り入浴 なし

東北エリアのプリンス系列ホテル

雫石プリンスホテル

雫石プリンスホテル

客室は、南部鉄器や藍染などの伝統工芸品を取り入れたラグジュアリーなツインルームから、清潔感あふれる白を基調としたスタンダードルームまで色々なタイプが揃っています。1フロアに2つしかない角部屋は、広い窓が自慢のコーナーツインルーム。明るく開放的な部屋からは、岩手山やゴルフ場が望め、お部屋で優雅な時間が過ごせます。また2段ベッドを配置して4人まで泊まれる4ベッドルームや、2台のベッドをくっつけて子どもと添い寝しやすいように配慮されたハリウッドツインルームはファミリーに人気です。

食事は岩手山が目の前に広がるプリンスルームで、ブッフェを堪能。国産牛を使用したローストビーフや、ボイル蟹。さらに岩手の伝統料理や、グランピング料理などバラエティ豊富な料理が並び、つい食べ過ぎてしまいそう。朝食は岩手を代表する米「銀河のしずく」のおにぎりでおもてなし。これに出汁をかけて出汁茶漬にすると、朝からご飯がすすみそう。小岩井農場産の牛乳や、岩泉ヨーグルトなども登場する、岩手のおいしいものがギュッとつまったご飯です。

大浴場の「雫石高倉温泉」は、温泉遺産に認定された屋根付温泉露天風呂です。浴槽からは雪景色はもちろん、近くに池があるので泳ぐ鯉を眺めながら入浴ができます。屋根がついているので、雪や雨でも大丈夫。全天候型の露天風呂です。

プリンスホテルから車で15分のところにある「小岩井農場」。お土産も販売していてバターサンドや、エンガディーナなど、ここでしか買えない限定ものもいっぱいあります。またラーメンショップの「牛乳ラーメン」は、小岩井農場の隠れ定番メニューのひとつ。小岩井低温殺菌牛乳をたっぷり使ったスープに、さらに味ヘンした牛乳カレーラーメン、チーズカレーラーメンも人気です。濃厚な牛乳ラーメンは、一度食べたら病みつきになると評判なので、雫石プリンスホテルの帰りに立ち寄って食べてみてください。

ホテル基本情報
名称 雫石プリンスホテル
住所 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
雫石スキー場まで 徒歩0分
入浴 露天風呂・温泉

最寄りのスキー場 【雫石スキー場】
雫石スキー場

初級者から上級者まで楽しめるバランスのとれたレイアウトが人気の雫石スキー場。初級者に人気のファミリーゲレンデは、スキーだけでなくスノボ、スノーストライダーの滑走も可能です。ダウンヒルコースは、1993年に開催されたアルペンスキー世界選手権大会で使用されたコースで、中級者向けになっています。腕に自信のあるスキーヤーはトライしてみてはどうでしょう。

Shizukuishiスノーランドは、子どもたちが一日遊んでも遊びきれないぐらいの遊具が揃っています。そり、子どもスキー、スノーストライダーなど定番はもちろん、木の塀を伝って遊ぶ「Ninjaアスレチック」は子どもたちも大喜び。チュービングコースも3か所あり、なかでも急カーブをせめる「絶叫!チュービングコース」はその名のとおり、「キャーキャー」騒ぎながら滑走する迫力満点のアクティビティです。

ロープウェー山頂駅に隣接している「レストラン アリエスカ」は、洋食を中心としたメニューです。ティータイムの利用も可能なので「一休みしたいな」というときも利用できます。スキー場の定番フード、温かいラーメンが食べたいときは「ラーメンあねっこ」へ。あねっことは、方言でお姉さんという意味で、ここの名物「あねっこみそラーメン」は、もやし、にんじんなど野菜がいっぱい入った栄養満点の一杯。お姉さんが愛情込めて作ってくれたみそラーメンで腹ごしらえすれば、午後からも元気にゲレンデで滑ることができそうです。

ホテルの目の前にあるプリンスゲレンデはナイター営業を実施しています。夜までスキー場でガンガン滑って、ホテルにソッコー戻って温泉に入る。アッという間に冷えた体はポッカポカ。ゲレンデから0分のプリンスホテルなら、こんな楽しみ方もできます。

基本情報
名称 雫石スキー場
コース コース20本・リフト6本・最長滑走距離4500m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車] 盛岡ICより約30分 [電車] 雫石駅からタクシー20分
立ち寄り入浴 なし

プリンス系列ホテルに泊まるなら、予約はトラベルインで

スノーリゾートのプリンス系列ホテルは、ゲレンデが近くにありアクセスが良いのが一番のメリットです。だから着替えをホテルで済ませて、そのままゲレンデに直行すれば、すぐにスキーが楽しめます。また、客室やレストランともに、カジュアルなものからラグジュアリーなランクまで幅広く選択できるので、予算や目的にあわせて選べます。

敷居がちょっと高そうなプリンス系列ホテルですが、トラベルインのツアーや、プリンス系列ホテルのキャンペーンなどを上手に活用すればリーズナブルに宿泊することもできそうです。たまにはワンランク上のプリンス系列ホテルの宿に泊まってスキーを思いっきり楽しむ、そんな旅行もおすすめです。

プリンス系列ホテルならアフタースキーも楽しく過ごせそうだね。

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

そうね。館内にはいろいろな施設やサービスがあるから、ホテルで過ごす時間も充実しそうだし。

上越、長野、東北など色々なエリアにあるから、どこにしようか迷っちゃうよ。

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

スキー場によってキャンペーンや割引サービスも違うみたいだから、しっかりチェックして選ぶとさらにお得に泊まれそうだよね。

そうだね。よし、この冬はプリンス系列ホテルに泊まってガンガン滑るぞ!

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

じゃあ早速、トラベルインで予約だね!

お得なリフト券購入なら WAmazing SnowWAmazing Snow
トラベルインLINE公式アカウントLINEフッター用画像
リフト券パックSnowTicket(STA株式会社)SNOWTICKETリフト券パック

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

10:00~17:00(平日)
10:00~16:30(土日祝)