Loading...

条件を選択してください

フリーワードを入力してください

ツアーコードを入力してください

アイキャッチ
スキー場

【東京発】日帰りバスツアーで行くスキー・スノボ!人気のスキー場TOP10

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ 運営事務局

投稿日2020.12.02 更新日2020.12.02

お得にスキー・スノボに行くなら、リフト券などがツアー代に含まれているバスツアーがおすすめ。夜発の車中泊のツアーも多いですが、朝発の日帰りスキーツアーも充実しています。リフト券のほか、ツアーによってはレンタル代が含まれていたり、割引価格で利用できたりするメリットもあります。お得にスキー・スノボに行くなら、バスツアーも探してみましょう。

 

ウェアを新しくしたからたくさんスキー・スノボに行きたいけど、安く行くならどこがいいかな?

トラオ 困った表情
トラコ

スキー場選びよりもまず行き方を決めようよ。価格重視ならやっぱりツアーバスが一番お得だと思うな。

そうなんだ。なんで?

トラオ 困った表情
トラコ ボード持ち

ツアー代にリフトやレンタルの代金が含まれていたりするから、現地で余分な出費が抑えられることも多いんだよ。

でも、宿泊はやっぱり高くなるだろうし、日帰りがいいんだけど、東京から行けるスキー場ってあんまりないよね。

トラオ 困った表情
トラコ ボード持ち

そんなことないよ。東京から日帰りで行けて、バスツアーで人気のスキー場を教えてあげるね。

 

朝発日帰りスキーバスツアーで行く人気のスキー場ランキング10

バスツアーには朝発、夜発があり、中でも朝発はバス車中泊が苦手な人などに人気があります。そこで、関東から比較的近く、朝発のバスツアーでもたっぷり遊べるスキー場を紹介します。

 

菅平高原スノーリゾート

菅平高原スノーリゾート

パインビークエリア・太郎エリア・ダボスエリアからなる総面積175haを誇る「菅平高原スノーリゾート」。コースは全部で60もあるビッグゲレンデです。広いスキー場なだけに、ワイドなバーンが多く、滑りやすいのが特徴。中級者レベルを中心に初心者から上級者向けまで多彩なコースが揃っているので、ステップアップしたい人におすすめです。

初心者からでもチャレンジできる「奥ダボス 10連ウェーブ」や、コブ斜面の練習もできる「裏太郎ファミリーモーグルコース」などの遊び場も注目のスポット。ポールバーンも予約制で利用できます。

また、根子岳の山頂まで爽快に進む雪上車のスノーキャットは、滑れない人やこどもでも楽しめるアクティビティです。全長約4,000mを走行し、樹氷の絶景が広がる世界を鑑賞することができます。

広大な敷地内には、レンタルショップやレストラン、スキースクール、託児所などの施設やサービスも充実しているので、幅広い年齢層の人が利用できるのもポイント。車でも都心から最短2時間半で行けるのでアクセスも良く、トラベルインのツアーの中でも人気のスキー場のひとつです。

基本情報
名称 菅平高原スノーリゾート
コース コース60本・リフト18本・最長滑走距離4,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道上田菅平ICより20km(約30分)
[電車]北陸新幹線上田駅よりバス55分
立ち寄り入浴 なし
公式サイト https://sugadaira-snowresort.com/

菅平高原スノーリゾート詳細はこちら

菅平高原スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

富士見パノラマリゾート

富士見パノラマリゾート

車で王子から約90分、横浜から約130分とアクセスも抜群で、中央道の諏訪南ICから7分という立地の良さが人気の「富士見パノラマリゾート」。晴天率はなんと85%と、国内のスキー場の中ではトップクラスです。日照時間も長く、青空の下で颯爽と滑ることができます。

おすすめのコースは3,000mのロングコースと、恋人の聖地として人気の高い「ハートスロープ」です。ロングコースは3つのバーンを滑走する、ステップアップにもピッタリな絶景のコース。上から見るとハート型になっている「ハートスロープ」は、山頂近くの八ヶ岳展望台の隣にある、初心者でも滑走が可能なコースです。公式サイトで紹介されている3つのおまじないを達成すると、いつまでも幸せにいられるとか!?また、1,780mの山頂まで行ける8人乗りのゴンドラもあり、たくさん滑りたいという人にもぴったりです。

初めてスキーをする人や身軽に移動したい人には、手ぶらで行けるリフト・レンタルパックがおすすめ。パック料金でお得にスキー・スノボを満喫することができます。

基本情報
名称 富士見パノラマリゾート
コース コース7本・リフト7本・最長滑走距離3,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]中央道諏訪南ICより5km(約7分)
[電車]中央本線富士見駅よりバス10分
立ち寄り入浴 なし
公式サイト https://www.fujimipanorama.com/snow/

富士見パノラマリゾート詳細はこちら

富士見パノラマリゾートへのスキーツアーはこちら

 

丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場

「丸沼高原スキー場」は、標高2,000m、最長滑走距離4,000mの多彩なコースが楽しめるスキー場。スノーパークが充実していて、レベルに応じた楽しみ方ができるので、スノーボーダーにとても人気です。整備が行き届いた圧雪バーンから、エリア屈指の極上のパウダースノーで滑れるエリア、最大斜度32度・全長755mの上質なコブ斜面があるモーグルエリア、「地形遊びの楽園」と呼ばれる上から下までさまざまなラインで遊びができるエリアなどがあり、滑走を楽しむことができます。

国道沿いにあるスキー場ですが、ICからはやや距離があるため、雪道に慣れていないと自動車での移動は少し大変。その点、ツアーを利用すれば移動も安心です。

それから施設が綺麗なところも魅力的です。2Fにある良質な泉質の「座禅温泉」に立ち寄って、滑り終わった後の体を癒しましょう。

基本情報
名称 丸沼高原スキー場
コース コース13本・リフト9本・最長滑走距離4,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道沼田ICより37.2km(約50分)
[電車]上越新幹線上毛高原駅よりバス約25分
立ち寄り入浴 座禅温泉(センターステーション新館2F) 13:00~17:00
公式サイト https://www.marunuma.jp/winter/

丸沼高原スキー場詳細はこちら

丸沼高原スキー場へのスキーツアーはこちら

 

竜王スキーパーク

竜王スキーパーク

頂上付近のスカイランドエリア、山の中腹にある上級者向けの木落としコース、麓に広がるメインのワイドバーンのバレーエリアで構成されている「竜王スキーパーク」。標高差1,000m以上、6,000mのロングラン滑走ができます。竜王名物の木落としコースのエリアは最大斜度36度のパウダースノーの滑走ができるエリア。3つのコースがあり、どれも上級者向きとなっています。

バレーエリアは、初・中級者の利用が多く、ナイターも営業。大人からこどもまで楽しめるアドベンチャーパークもあり、ソリや大きな浮き輪に似たチュービングに乗って滑る雪遊びが満喫できるスポットもあります。スノーパークはアイテムが充実しており、パーククルーのアドバイスも無料で受けられるので、ステップアップがしやすいと人気です。

このスキー場の楽しみはこれだけではありません。スカイランドエリアの「SORA terrace」は、標高1,770mから一面の雲海が広がる絶景を楽しめる人気の観光スポット。景色を鑑賞しながらスイーツやコーヒーなどが楽しめるカフェレストラン「SORA terrace café」は、女性グループやカップルにもおすすめです。166人が乗車できる世界最大級のロープウェイで往復できるので、初心者でも気軽に行くことができます。ゲレンデの麓には、筋肉痛や関節痛、うちみ、疲労回復や切り傷に効果的といわれる天然温泉「三ヶ月の湯」があり、アフタースキーも楽しめます。

基本情報
名称 竜王スキーパーク
コース コース18本・リフト12本・最長滑走距離6,000
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道信州中野ICより16km(約25分)
[電車]北陸新幹線飯山駅よりバス約45分
立ち寄り入浴 竜王天然温泉「三ヶ月の湯」 14:00~20:00(時期によって変動あり)
公式サイト https://www.ryuoo.com/

竜王スキーパーク詳細はこちら

竜王スキーパークへのスキーツアーはこちら

 

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾート

奥添地エリアと長峰エリア、舞子エリアの3つに分かれ、全26コースからなる「舞子スノーリゾート」。幅広いレベルに対応したスキー場です。

上級者なら、ぜひ奥添地エリアへ。「グングンコース」は、モーグルの練習にぴったりなコブがあり、ステップアップに最適。「ゾクゾクコース」は最高斜度28度、平均斜度20度のコース。両コースとも、降雪時はパウダースノーを満喫しながらの滑走ができます。

中・上級者には最長滑走距離6,000mを体験できる長嶺エリアもおすすめです。「長峰ランランコース」は初級者からでも滑走が可能ですが、「ギンギンコース」や「ビュンビュンコース」は少しテクニックが必要です。「難関コースを制覇したい!」という上級者には、最高斜度32度、全長1,000mの非圧雪エリアで極上のパウダースノーの上を滑ることができる、「オフピステゾーン」にチャレンジしてみましょう。

初心者には、メインの「パラダイスコース」がある舞子エリアが比較的滑りやすいでしょうく、おすすめです。キッズパークや初心者向けの「STEP UP PARK」、森林の中を滑るコースもあります。

初心者から上級者まで楽しめるので、ファミリーはもちろん、少人数から大人数のグループにもオススメのスキー場です。

基本情報
名称 舞子スノーリゾート
コース コース26本・リフト10本・最長滑走距離6,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道塩沢石打ICより1km(約1分)
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約20分
立ち寄り入浴 スパ舞子温泉(日帰りスキーセンター4F) 14:00~19:00(平日14:30~18:30)
飯士の湯(舞子高原ホテル1F) 6:00~10:00/15:00~21:00
公式サイト https://www.maiko-resort.com/winter/

舞子スノーリゾート詳細はこちら

舞子スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

湯沢中里スノーリゾート

湯沢中里スノーリゾート

初心者から上級者までどのレベルでも満足できるコースを備えている「湯沢中里スキーリゾート」。首都圏から車で約120分というアクセスの良さは、日帰りでも長時間滞在して遊ぶことができます。特にスキーデビューのファミリーや初心者におすすめなのが、スノーエスカレーター2基を完備した緩やかな傾斜のエンゼルゲレンデや、楽しみながらスキー・スノボの滑り方を習得できる「なんちゃってスノーパーク」、雪遊びから慣れることができる「スマイルキッズパーク」です。幅広いレベルに対応しているスクールもあるので、より安心してスキー・スノボデビューができます。

また、無料で開放しているスポットが多いのも嬉しいポイント。中里スキーセンター3Fの「VOLCOM STORE」に併設するカフェコーナーや、キッズパーク前にある本物の電車「ブルートレイン」は、休憩所として無料で開放しています。さらに、センターに隣接する大浴場「スパ・ベルク」も、スキー場の利用者ならお金がかかりません。こども向けには「スマイルキッズスペース」「マウンテンテラスキッズスペース」、ソリ用ゲレンデの「雪遊びパーク」も無料で利用可能です。

たくさん訪れたいと思ったら、かなりお得なシーズンパスもあるのでそちらもチェックしてみましょう。

基本情報
名称 湯沢中里スノーリゾート
コース コース16本・リフト7本・最長滑走距離2,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道湯沢ICより5km(約10分)
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約25分
立ち寄り入浴 スパ・ベルク 13:00~18:00 ※2020-2021シーズンは休業
公式サイト https://www.yuzawa-nakazato.com/winter/

湯沢中里スノーリゾート詳細はこちら

湯沢中里スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

苗場スキー場

苗場スキー場

広大な134haの面積に、バラエティーに富んだ全22のコースと2つのスノーパークがある「苗場スキー場」。4,000mの最長滑走距離を楽しめ、初心者から上級者まで、スキーヤーからスノーボーダーまで満足のいく滑走ができます。上級者には、山頂付近の最大斜度32度以上のコース5ヶ所と、麓にある「コブコブゲレンデ」などがおすすめ。中級者はメインゲレンデである「第3ゲレンデ」や苗場の名物バーンである「大斜面ゲレンデ」が人気です。初級者にはトイレやレストランへの移動も楽にでき、練習に適した「第4ゲレンデ」や、隣接する「第5ゲレンデ」が良いでしょう。また、第5ゲレンデ内にある「ROXY SNOW PARK」は、ビギナーでも気軽にチャレンジ可能です。

多彩なアクティビティもあり、免許不要の雪上を走るスノーモービル体験や、ダイナミックに滑るスノーラフティングは大人でも楽しめます。家族で行くなら「わくわくファミリースノーランド」や「パンダルマンひろば」「キッズ雪遊びアカデミー」もおすすめです。

また、ホテルが運営するスキー場なので便利なサービスや綺麗な施設が魅力的です。人気のスキー場ですが、越後湯沢駅や最寄りのICからやや遠いので、バスツアーでの利用をおすすめします。

基本情報
名称 苗場スキー場
コース コース21本・リフト13本・最長滑走距離4,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道月夜野ICより33km(約50分)
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約50分
立ち寄り入浴 火打ちの湯 14:00~23:00
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/winter/

苗場スキー場詳細はこちら

苗場スキー場へのスキーツアーはこちら

 

X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場

X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場

2つのスキー場を合わせると総面積97ha、東京ドーム20個分の広さがあるビッグゲレンデは、共通リフト券を購入すれば全26コースを存分に楽しめます。

「X-JAM 高井富士」は、全13のコースからなるスノーボーダーに人気のスキー場。フリースタイルで遊べる4つのパークが人気です。パークには高さや長さが異なるキッカーやレールなどの47のアイテムがあり、初級者から上級者までのレベルに対応しています。パークデビューをしたいという人にはレッスンが開催されているので、参加してみるのも良いでしょう。

「よませ温泉スキー場」は、中級者向けが中心の13コースからなり、頂上付近では信州・善光寺平の絶景を見渡せます。こちらはスキーヤーが多め。スキーが初めてという人や、久しぶりに滑るという人には、傾斜が緩やかな「乙女ゲレンデ」をおすすめします。

両スキー場それぞれに最寄りの立ち寄り湯があり、「X-JAM 高井富士」は「高井富士乃湯」、「よませ温泉スキー場」は、ホテルの「日帰り温泉 遠見乃湯」を利用できます。こちらは、「遠見」の名の通り、露天風呂から景色が楽しめます。

基本情報
名称 X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場
コース コース26本・リフト8本・最長滑走距離2,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道信州中野ICより17km(約25分)
[電車]北陸新幹線飯山駅よりバス約40分
立ち寄り入浴 高井富士乃湯 6:00~20:00
遠見乃湯 11:00(平日15:00)~22:00
公式サイト http://x-jam.jp/

X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場詳細はこちら

X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場へのスキーツアーはこちら

 

神立スノーリゾート

神立スノーリゾート

湯沢ICからのアクセスが良く、首都圏から70分程で行ける「神立スノーリゾート」。日帰りツアーでも人気のスキー場です。130haのゲレンデには最長滑走距離3,500mのコースの他、全長2,900mの「ミルキーウェイ」コースなどもあり、長距離の滑走を満喫することができます。上級者向けコースの一部では、前日に雪が降るとパウダースノーを体験できることも。一方で、初心者専用のスノーパークも設置しており、。初めてパークにトライする人におすすめです。コース全体を見ると、中級者向けのコースを中心に、初級者や上級者まで多様なレベルで楽しめる構成になっています。

バス乗り場と隣接しているグラウンドベースは、1Fにロッカールーム、2Fはチケット売り場やショップ、3Fはレストランになっている複合施設。4Fには簡易寝具が用意された仮眠ができるスペースや、予約制の個室タイプの休憩室などがあります。5Fは湯沢エリア最大級の広さの大浴場「神の湯」があり、雪景色を見ながら入れる露天風呂やジャグジーも利用が可能できます。神の湯を利用時には、6Fのリラックススペースにも入ることができ、出発までの待ち時間はコミックを読みながら、くつろぐこともできます。

基本情報
名称 神立スノーリゾート
コース コース16本・リフト6本・最長滑走距離3,500m
レベル 中・上級者向け
アクセス [車]関越道湯沢ICより1km(約5分)
[電車]上越新幹越後湯沢駅よりバス約7分
立ち寄り入浴 神の湯 平日12:00~18:00、土休日24時間営業
公式サイト https://www.kandatsu.com/

神立スノーリゾート詳細はこちら

神立スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパーク

「軽井沢スノーパーク」は東京からも比較的近く、コンパクトなスキー場。公式ホテルが併設されており、日帰りでも利用しやすく、ファミリーやゲレンデデビューを考えている人におすすめです。ゲレンデは初心者向けのコースが多く、スノーエスカレーターも設置されているので、リフトに不慣れな人でも安心です。スキー・スノボの他に、チュービングやスノーストライダー、雪上アスレチックなどの雪遊びも充実。無料キッズスペースや託児所など、小さなこどもがいる人に嬉しいサービスが豊富です。

また、“雪山デビュー応援”と称してさまざまなサービスを展開しており、そのうちのひとつに「手ぶらプラン」があります。スキー・スノボができるレンタルセットと雪遊びができるレンタルセットの2種類を用意。どちらも、グローブ・ゴーグル・帽子のプレゼントが付くお得なプランです。スクールも、幼児クラスやファミリー単位での受講やプライベートレッスンなど、幅広く対応しているので入門からのステップアップに最適です。

公式ホテルの「プレジデントリゾート ホテル軽井沢」内にある「相生の湯」は、スキー場利用者限定の割引サービスを実施。雪景色を見ながらの露天風呂やサウナ・ジャグジーで、体の芯から温まることができます。

基本情報
名称 軽井沢スノーパーク
コース コース6本・リフト4本・最長滑走距離980m
レベル 初級者向け
アクセス [車]上信越道碓氷軽井沢ICより30km(約45分)
[電車]北陸新幹線軽井沢駅よりバス約40分
立ち寄り入浴 天然温泉相生の湯 12:30~18:00
公式サイト https://www.presidentresort.jp/snowpark/

軽井沢スノーパーク詳細はこちら

軽井沢スノーパークへのスキーツアーはこちら

 

メリットいっぱい!スキーバスツアーをおすすめしたい理由とは

スキーバスツアーをおすすめしたい理由イメージ

バスツアーを利用するメリットのひとつに、リーズナブルにスキー・スノボができる点があります。これは、スキー場の協力により、リフト代が団体用の割引価格になっているために実現できるツアー料金なのです。そう聞くと、スキー場に負担がかかっているかのように感じますが、スキー場側にしてみると、バスツアーでたくさんのお客さんが来れば食事やお土産物購入などで利益が出るので、メリットがあるのです。

加えて、板やウェアなどのレンタルも割引価格で提供することで、利用する人が増えればスキー場側の売上の増加となります。ツアー参加者はお得にスキー・スノボが楽しめ、スキー場側も利益が出るのがスキーツアーなのです。

また、最近のバスツアーでは価格はもちろん、快適さも求められています。デラックスシートや3列シートのバスを利用するツアーもあり、リラックスして移動時間を過ごせます。

もうひとつ大きなメリットに挙げられるのが、雪道の運転をしなくてもよいこと。雪道の運転に慣れていない人が多い首都圏のユーザーにとって、運転しなくても気軽に行けるバスツアーはスキー・スノボに行くのにおすすめの移動手段です。

なお、日帰りバスツアーには朝発と夜発があり、東京から近いスキー場は比較的移動時間が短く、朝発が狙い目。バス車中泊が苦手な人は、家でゆっくり睡眠をとって体力を温存し、スキー場に到着したらすぐに元気よく滑り出すことができます。車中の滞在時間が短いので、女性客やファミリーにもおすすめの朝発日帰りバスツアー。お得に参加して、スキー・スノボを楽しみましょう。

 

【ここがスゴイ!トラベルインのバスツアー】

  • 全コース、バスの車内は無料Wi-Fi完備
  • 直前まで予約可能だから、思い立ったらすぐ行ける(オンライン予約なら朝発は前日の営業時間内、電話予約なら夜発は当日の営業時間までOK)
  • 横浜・町田発の朝発のツアーもあり(竜王スキーパーク・X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場・菅平高原スノーリゾートのみ)
  • スキー場によっては日帰り入浴や昼食、お土産の割引などのお得なクーポンがついてくる

 

新幹線に乗って日帰りでスキーに行こうかと思っていたけれど、バスツアーも魅力的だね。

トラオ ボード持ち
トラコ

バスツアーは人気の高いスキー場が設定されているから、スキー場選びも失敗ナシだよ。

朝発プランのスキーバスツアー、いいね!

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

早朝からスタートして、1日しっかり遊べる計画を立てられるから、おすすめだよ。

今年は日帰りスキーバスツアーを利用して、いろいろなスキー場に行きたいな〜。

トラオ
トラコ ボード持ち

1人でも気軽に参加できるから、好きな時に参加して思いっきり楽しもう!

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ運営事務局のスタッフです。トラオとトラコと共にスキー・スノーボードに関する情報を発信しています。スキー場に行く前にチェックしてぜひ役立つ情報をゲットしてみてください!

トラベルインLINE公式アカウント
リフト券パックSnowTicket(STA株式会社)
スキー総合情報サイトS-NOW(エスナウ)

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

(平日)10:00~16:30
(土日祝)休業