Loading...

条件を選択してください

フリーワードを入力してください

ツアーコードを入力してください

アイキャッチ
スキー場

スキー&スノボで宿泊!上信越エリア・東北エリアのスキー場14

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ 運営事務局

投稿日2020.12.02 更新日2020.12.02

泊まりがけのスキー・スノボは思いっきり滑れるだけでなく、宿では温泉に入ったり、食事を堪能したりと、プラスアルファのオプションを楽しめるのが魅力です。アフタースキーも満足、もちろんスキー・スノボも堪能! そんなスキー場を、地域別に紹介します。

 

日帰りスキーは手軽でいいけれど、泊まりがけのスキーもおすすめだよ

トラオ
トラコ

宿泊すると帰る時間を気にしなくていいから、ビッグゲレンデのコースを心行くまで滑れるのがいいよね。

それに、近くに温泉街があるスキー場も多いから、アフタースキーはゆっくり温泉を楽しむこともできるよ

トラオ
トラコ ボード持ち

それいい!次のスキー・スノボは泊まりで決定!

よし、それじゃあ近くに魅力的な宿があるスキー場を、地域別に紹介しよう!

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

ぜひ、お願い!

 

ビッグゲレンデは泊まって攻略!宿泊したい長野エリアスキー場4選

長野エリアは、ICを降りるとすぐスキー場というアクセス良好な場所がある一方、少し奥まったところにあるスキー場などは、泊まりでないとゲレンデ滞在時間が短くなりがちだったりします。また、長野には魅力的なビッグゲレンデがいっぱいあるので、泊まりで行くのがおすすめです。

 

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場・エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク

HAKUBAVALLEY鹿島槍スキー場(長野県)

長野県には多くの温泉地が点在します。なかでも露天風呂付き温泉宿が多い大町温泉郷は、東京から関越・上信越自動車道または、中央道を使えば3時間半ほど。近くには「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」と「エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」、2つのスキー場があります。

「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」は、山頂から中綱湖湖畔に向かって絶景の中を滑る5㎞のロングダウンヒルコースが人気です。またこのスキー場は初級者でも滑りやすいゲレンデから、最大傾斜が38度という上級者向けのものまでバランスよく構成されているので、幅広いレベルの人が楽しめます。

「エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」は、「エイブル白馬五竜」、「エイブル白馬五竜IIMORI」、「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」の3つのスキー場で構成され、23の多彩なコースが特徴です。エリア共通のリフト券を使えば、3つのスキー場のコースを思う存分、滑ることがきます。

なお、「エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」は、ナイターを実施する日は21:30まで営業。宿泊予定なら、時間ギリギリまでゲレンデにいても安心して最後まで滑れます。そして宿に帰って、温泉に入り冷えた体を温める。そんな楽しみ方もできます。

「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」から大町温泉郷まで車で約15 分。「エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク」は車で約30分。どちらもアクセスが良いので、スキーと温泉、セットで楽しむのがおすすめです。温泉街には旅館、ホテルなど色々なタイプの宿泊施設があります。たとえば「黒部観光ホテル」は長野の郷土料理はもちろん、70種類以上の料理がずらりとならぶバイキングが人気のお宿です。

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場情報
名称 HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場
コース コース15本・リフト9本・最長滑走距離5,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]長野道安曇野ICより約50分
[電車]北陸新幹線長野駅よりバス約105分
立ち寄り入浴 ハイランドスパ 12:00~17:00(年末年始及び土日祝)
公式サイト https://www.kashimayari.net/snow/

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場詳細はこちら

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場へのスキーツアーはこちら

 

エイブル白馬五竜&Hakuba47 ウィンタースポーツパーク情報
名称 エイブル白馬五竜&Hakuba47 ウィンタースポーツパーク
コース コース23本・リフト18本・最長滑走距離6,400m
レベル 初・中・上級者向け
アクセス [車]長野道安曇野ICより約60分
[電車]北陸新幹線長野駅よりバス約60分
立ち寄り入浴 【白馬五竜】エスカルプラザ 12:00~21:00
【Hakuba47】ベースセンター更衣室内シャワールーム 6:00~18:00
公式サイト https://www.hakubaescal.com/winter/

エイブル白馬五竜&Hakuba47 ウィンタースポーツパーク詳細はこちら

エイブル白馬五竜&Hakuba47 ウィンタースポーツパークへのスキーツアーはこちら

 

竜王スキーパーク

竜王スキーパーク(長野県)

「せっかく泊まりでスキーに行くのだから、宿からスキー場までの移動時間は短くしたい。その分、ゲレンデで滑りたい!」。そんなスキーヤー・スノーボーダーは「竜王スキーパーク」がいいでしょう。宿泊施設「ノース志賀」は、ゲレンデまで徒歩0分。ほかにもゲレンデと直結しているホテルや旅館が多いので、時間を惜しんでがんがん滑りたい派を満足させてくれるはずです。

「竜王スキーパーク」のゲレンデは、バレーエリアとスカイランドエリアに分かれていて、コースは全部で18本。全長約1,400mのロングランコースは、パウダースノーで気持ちよく滑走できます。また、スカイランドエリアにある166人乗りのロープウェイに乗ると、標高1,770mの山頂までアッという間。夕方、運よく条件があえば「SORA terrace」から夕陽と、雲海が重なりあう幻想的な光景が楽しめます。

スキー場から少し足をのばすと「渋温泉」や「湯田中温泉」もあるので、宿泊した翌日は少し早めにスキーを切り上げて、温泉に入ってから帰路につくのもおすすめです。

基本情報
名称 竜王スキーパーク
コース コース18本・リフト12本・最長滑走距離6,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道信州中野ICより約25分
[電車]北陸新幹線飯山駅よりバス約45分
立ち寄り入浴 三ヶ月の湯 14:00~20:00
公式サイト https://www.ryuoo.com/

竜王スキーパーク詳細はこちら

竜王スキーパークへのスキーツアーはこちら

 

菅平高原スノーリゾート

東京から車で約2時間半の「菅平高原スノーリゾート」。日帰りも十分に可能なこのスキー場ですが、宿泊プランがおすすめです。その理由はスキー場の規模。ダボスエリア・太郎エリア・パインビークエリアは、それぞれが広大なスキー場。コースもあわせて60本あるので、とても一日では足りません。滑りたい魅力的なコースが多いビッグゲレンデは、泊まりがけで楽しまないともったいない!

そしてこのスキー場は学生などの合宿にもよく利用されているため、大人数が収容できるホテルや旅館が多く、値段も比較的リーズナブル。宿泊施設はダボスエリア・太郎エリア・パインビークエリアにそれぞれあり、ほとんどがゲレンデまで徒歩5分とアクセスも良好です。

宿泊施設を決めるときは、メインに滑りたいゲレンデのそばにしましょう。なぜなら太郎エリアとダボスエリアはリフトを乗り継いで移動できますが、パインビークエリアから他のエリアに行くときは、車かシャトルバスでしか行くことができないからです。太郎エリアのゲレンデを狙っているスキーヤーは、目の前が太郎山ゲレンデという立地の「菅平サンホテル」が便利ですよ。

基本情報
名称 菅平高原スノーリゾート
コース コース60本・リフト18本・最長滑走距離4,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道上田菅平ICより約30分
[電車]北陸新幹線上田駅よりバス約55分
立ち寄り入浴 なし
公式サイト https://sugadaira-snowresort.com/

菅平高原スノーリゾート詳細はこちら

菅平高原スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場

ビギナーのスキーヤー・スノーボーダーには、「戸狩温泉スキー場」がおすすめです。このスキー場は18本あるコースのうち、約8割が初・中級者向け。緩斜面が多く、2,400mのロングコースは初級者でも十分に楽しめます。

せっかく宿泊するなら「アクティビティにも挑戦してみたい!」という人は、太いタイヤの自転車で専用コースを走る「雪ちゃりスノーパーク」へ。通常の自転車のようにブレーキとハンドルを操作しながら、全長800mのコースを滑走!スキーやスノボとは違う爽快感が味わえます。

周辺の宿泊施設は、温泉付きの民宿が多め。そのなかでも食事にこだわった旅館「石田屋」は、自社でそば粉を栽培、製粉した手打ち蕎麦が自慢のお宿です。

基本情報
名称 戸狩温泉スキー場
コース コース18本・リフト7本・最長滑走距離2,400m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道豊田飯山ICより約20分
[電車]北陸新幹線飯山駅よりバス約25分
立ち寄り入浴 戸狩温泉「暁の湯」「望の湯」 10:00~21:00
公式サイト https://togari.jp/winter/

戸狩温泉スキー場詳細はこちら

戸狩温泉スキー場へのスキーツアーはこちら

 

 

泊まりだからこそ行きたい!宿泊したい東北エリアスキー場3選

首都圏から日帰りで行くには、ちょっときびしいイメージのある東北エリア。でもこの地域のスキー場は積雪量が多く、パウダースノーのゲレンデがいっぱいあります。せっかくなので、ぜひ、泊まりで楽しみましょう。

 

グランデコスノーリゾート

グランデコスノーリゾート

「グランデコスノーリゾート」は、磐梯エリアではパークアイテム数が多いスキー場です。そしてコースの約8割が緩中斜面なので、スキーを始めたばかりのビギナーでも安心して滑れます。

多くのスキーヤーたちに愛される理由が国内屈指のパウダースノーと、最長4,500mのロングランコース。ほかにも高速リフトにはすべてにフードがついているなど、ちょっとしたことが滑りやすさを後押ししています。

周辺にはリゾートホテルが多く、たとえば「裏磐梯レイクリゾート」は洋室と和室タイプがあり、洋室はカップル向き、和室は小さいこどもがいるファミリーにおすすめです。温泉は、自家源泉のかけ流し。鉄分が豊富で、空気に触れると酸化し赤褐色のにごり湯になる珍しい泉質です。露天風呂と大浴場の内湯があり、露天風呂からは桧原湖を見渡すことができます。

基本情報
名称 グランデコスノーリゾート
コース コース13本・リフト5本・最長滑走距離4,500m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]磐越道猪苗代磐梯高原ICより約35分
[電車]磐越西線猪苗代駅よりバス約45分
立ち寄り入浴 デコ平温泉(東磐梯グランデコ東急ホテル) 12:00~16:00
公式サイト https://www.grandeco.com/winter/

グランデコスノーリゾート詳細はこちら

グランデコスノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

猪苗代スキー場

猪苗代スキー場

いなチューEASYエリアと、ミネロCRAZYエリアに分かれている「猪苗代スキー場」。初級者にはコース幅が広くて緩斜面が多い、いなチューEASYエリアのコースがおすすめです。ガンガン滑りたい中・上級者は、ミネロCRAZYエリアのコースをおすすめします。

ゲレンデから猪苗代湖が望めますが、レストラン・レンタルコーナー・スクールカウンター・インフォメーションのほか、更衣室なども完備された「センターハウスばんだい」のエントランスから見る猪苗代湖は最高!ここを訪れたら、ぜひチェックしてみてください。

周辺のホテル事情は、温泉付きの民宿が多く料金もリーズナブル。だから宿泊しても、日帰り2回分とそれほどかわらない予算でスキーが楽しめます。アクセスの良さをとるなら、ホテルからリフト乗り場まで約50mの「ヴィライナワシロ」がおすすめです。国有林に囲まれた開放的なホテルは、アフタースキーも快適に過ごせます。

基本情報
名称 猪苗代スキー場
コース コース18本・リフト7本・最長滑走距離3,550m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]磐越道猪苗代磐梯高原ICより約15分
[電車]磐越西線猪苗代駅よりバス約15分
立ち寄り入浴 センターハウスばんだい 14:00~17:00
公式サイト https://www.inawashiro-ski.com/

猪苗代スキー場詳細はこちら

猪苗代スキー場へのスキーツアーはこちら

 

蔵王温泉スキー場

蔵王温泉スキー場

「蔵王温泉スキー場」に行くなら、泊まらないともったいない!東北で最大級の規模を誇るスキー場は、パウダースノーと、3本のロープウェイ、36本のリフトでめぐるバラエティ豊富な26本のコースが自慢です。とくに日本屈指9,000mのロングコースは、滑り終わったあとの達成感が違います。

また名物「樹氷」は、国内だけでなく、海外のスキーヤーにも有名。とくに夜は樹氷がライトアップされ、幻想的な空間が現れます。泊まって、ゆっくり楽しみたい景色です。

近隣の宿は露天風呂付きの温泉を完備したところが多め。たとえばスキー場まで徒歩5分の「名湯舎 創」の大浴場は、開湯1900年の名湯を源泉掛け流しで楽しめます。露天風呂は岩をくりぬいた浴槽。そこから眺める雪は、格別な風情があります。

また、蔵王温泉は日帰り温泉が多いので、帰る途中にちょっと立ち寄ることもできます。

基本情報
名称 蔵王温泉スキー場
コース コース26本・リフト36本・最長滑走距離9,000m
レベル 中・上級者向け
アクセス [車]山形道山形蔵王ICより約25分
[電車]山形新幹線 山形駅よりバス約45分
立ち寄り入浴 新左衛門の湯 平日10:00~18:30、土日祝10:00~21:30
公式サイト http://www.zao-ski.or.jp/

蔵王温泉スキー場詳細はこちら

蔵王温泉スキー場へのスキーツアーはこちら

 

 

スノーリゾートを満喫する!宿泊したい新潟エリアスキー場4選

新潟エリアは積雪量が多く、滑走可能な期間が長いスキー場が多いです。関東からもアクセスしやすいので日帰りスキーに最適と思われがちですが、ビッグゲレンデが多かったり、良い温泉ポイントがあったりするので、泊まるとさらに新潟の良さが堪能できます。

 

湯沢中里スノーリゾート

湯沢中里スノーリゾート

こども連れでスキーを楽しみたいファミリーや、スキー・スノボを初めたばかりのビギナーには、「湯沢中里スノーリゾート」がおすすめです。このスキー場は、こどもや初級者に嬉しい設備が多く、ほかのスキー場と一線を画しています。

とくに雪遊び&ゲレンデデビューの聖地エンゼルゲレンデは、100m・50mのスノーエスカレーターを設置し、リフトに乗ることなくゲレンデまでのぼれるのが嬉しい点です。しかもエンゼルゲレンデは、親子で利用が可能。だから初めてゲレンデに立つこどもを、お父さんやお母さんがサポートしながら、安全にスキーやスノボを教えてあげることができます。スキーは無理だけれど、雪遊びはしたいというちびっこは「スマイルキッズパーク」へ。ここで思いっきり親子揃って雪遊びして、楽しい一日の思い出を写真やビデオに残すのもいいですね。

周辺のお宿は民宿が多く、こたつが用意されているアットホームなところもあります。また、こども連れ大歓迎の「エンゼルグランディア越後中里」は、自然素材で作られたデザイナーズルームがあったり、こども用のハンガーを完備していたり、こども用の歯ブラシを用意していたりする子育て応援ルーム(ミキハウス子育て総研認定ルーム)があり、子育て中のお母さんたちに大好評です。

基本情報
名称 湯沢中里スノーリゾート
コース コース16本・リフト7本・最長滑走距離2,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道湯沢ICより約10分
[電車]上越新幹線 越後湯沢駅よりバス約25分
立ち寄り入浴 スパ・ベルク 13:00~18:00
公式サイト https://www.yuzawa-nakazato.com/winter/

湯沢中里スノーリゾート詳細はこちら

湯沢中里スノーリゾートへのスキーツアーはこちら

 

苗場スキー場・かぐらスキー場

苗場スキー場・かぐらスキー場

「苗場スキー場」と「かぐらスキー場」はそれぞれ別のスキー場ですが、「苗場ドラゴンドラ」に乗ると、両方のスキー場を行き来することができます。そして2つのスキー場を満喫しようと思うと、とても一日では無理です。宿泊プランを利用して共通リフト券を購入し、1日ずつ、それぞれのスキー場を滑りつくすのが効率的でおすすめです。

周辺の宿泊施設は、リゾートホテル・民宿・ロッヂ・旅館など色々なタイプがあるので、一緒に行く人や、人数・目的・予算などに合わせてチョイスできます。「苗場スキー場」をメインで滑りたいと考えている人は、スキー場に隣接された「苗場プリンスホテル」が便利です。ホテルからゲレンデ直行。さらに友達や、恋人同士などTPOにあったアフタースキーが過ごせそうです。

苗場スキー場情報
名称 苗場スキー場
コース コース21本・リフト13本・最長滑走距離4,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]関越道月夜野ICより約50分
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約50分
立ち寄り入浴 火打ちの湯 14:00~23:00
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/winter/

苗場スキー場詳細はこちら

苗場スキー場へのスキーツアーはこちら

 

かぐらスキー場情報
名称 かぐらスキー場
コース コース23本・リフト20本・最長滑走距離6,000m
レベル 初・中・上級者向け
アクセス [車]関越道湯沢ICより約10分
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約20分
立ち寄り入浴 なし
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/winter/

かぐらスキー場詳細はこちら

かぐらスキー場へのスキーツアーはこちら

 

上越国際スキー場

上越国際スキー場

家族で宿泊できる、新潟エリアのスキー場を探しているのなら、「上越国際スキー場」はどうでしょう。スキーやスノボはもちろん楽しめますが、雪遊びをメインに考えているファミリーなら、雪のゆうえんち「キッズパラダイス」がおすすめ。くねくねの斜面を一気に滑り降りる「スノーチュービング」や、雪の上を自転車で走る「スノーストライダー」などのアクティビティがそろっています。

また、こども専用のスクール「スポンジ・ボブスノーキャンプ」は、スキー・スノボが初めての子に、ウィンタ―スポーツの楽しさを遊びながら教えてくれる学校です。クラスも4~6歳までの未就学児童を対象とした「キッズレッスン」と、7~12歳までの小学生が入れる「ジュニアレッスン」があり、年齢とレベルにあった指導をしてくれます。

ファミリーで泊まるなら、「グリーンプラザ上越」がおすすめです。家族が一緒に泊まれる和室と洋室が一緒になった部屋や、2フロアにわかれたメゾネットタイプの部屋など、家族や友達みんなでわいわい過ごすことができます。

基本情報
名称 上越国際スキー場
コース コース22本・リフト25本・最長滑走距離6,000m
レベル 初・中・上級者向け
アクセス [車]関越道塩沢石打ICより約7分
[電車]上越新幹線越後湯沢駅よりバス約20分
立ち寄り入浴 上越国際スキー場前駅の前、日帰りセンターアネックス2F 縄文の湯 12:00~22:00
公式サイト http://www.jkokusai.co.jp/ski

上越国際スキー場詳細はこちら

上越国際スキー場へのスキーツアーはこちら

 

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場

温泉とスキーをセットで楽しみたいと思っている人は、「赤倉温泉スキー場」を候補に入れてみて。「くまどーゲレンデ」「銀嶺ゲレンデ」「ヨーデルゲレンデ」の3つのゲレンデは、コースの9割が初・中級者向け。それでいて非圧雪コースを複数設定するなど、スキーデビューしたばかりの人から、ガンガン滑りたい人まで満足できるスキー場です。

温泉は、開湯200年の歴史ある赤倉温泉。このお湯は、「硫酸塩泉」「炭酸水素塩泉」2つの泉質を持つ名湯です。宿泊施設は温泉旅館がメインですが、なかでも源泉かけ流しを備える「ホテル太閤」は、大浴場のほかに妙高山を見ながら入れる露天風呂が自慢のお宿です。

基本情報
名称 赤倉温泉スキー場
コース コース17本・リフト14本・最長滑走距離3,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道妙高高原ICより約10分
[電車]信越本線妙高高原駅よりバス約20分
立ち寄り入浴 温泉街各特定ホテル 13:00~17:00
公式サイト https://akakura-ski.com/

赤倉温泉スキー場詳細はこちら

赤倉温泉スキー場へのスキーツアーはこちら

 

 

いろいろ楽しむなら泊まりが正解! 宿泊したい群馬エリアスキー場3選

首都圏から近いので、群馬のスキーは日帰り!と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし群馬こそ、泊まりで行きたいスキー場がいっぱいあります。しかもアクセスが良いから、アフタースキーまで元気!いつもの冬とはひと味違う思い出が作れそうです。

 

万座温泉スキー場

万座温泉スキー場

関東近郊のスキー場なのに、標高1,800mの場所にあるから、ふわふわな雪質のパウダースノーが自慢の「万座温泉スキー場」。初級者向けのプリンスゲレンデ、中級者向けの万座山ゲレンデ、その他バックカントリーエリアなどもあり、コースは全部で9本。混雑することがあまりないので、プライベートゲレンデ気分でゆっくり滑れるのが嬉しいです。山頂からは富士山も見えることもあり、そんな日は最高のロケーションで滑走できます。

周辺の宿は、露天風呂付の温泉旅館やホテルが中心。スキー・スノボと温泉などのアフタースキーも充実させたいなら、スキー場からのアクセスも抜群の「万座プリンスホテル」がおすすめです。

基本情報
名称 万座温泉スキー場
コース コース9本・リフト4本・最長滑走距離2,000m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道碓氷軽井沢ICより約100分
[電車]北陸新幹線 軽井沢駅よりバス約100分
立ち寄り入浴 なし
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/winter/

万座温泉スキー場詳細はこちら

万座温泉スキー場へのスキーツアーはこちら

 

軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパーク

小さなこどもを連れたスキーは、お天気が大切。晴天率が高い「軽井沢スノーパーク」は、ファミリーにおすすめのスキー場です。コースの6割は初級者向けなので、スキーやスノボを始めたばかりのこどもがいても安心、安全に滑ることができます。

スキーを履くのはまだ難しいという幼児がいる家族はキッズパーク内の幼児向けチュービングや、日本最大級のチュービング専用コースに行って親子で盛り上がるのもいいでしょう。ほかにも雪遊びができるゲレンデは、ソリやスノーストライダー三昧。一日、楽しく遊べます。

家族連れの日帰りスキーはどうしてもハードなスケジュールになりがちです。一泊ステイして、余裕をもって遊びつくしたい。ゲレンデ直結のお宿「プレジデントリゾート軽井沢」は、こどもが遊び疲れてもすぐにお部屋で休めるので、ファミリー層におすすめです。

基本情報
名称 軽井沢スノーパーク
コース コース6本・リフト4本・最長滑走距離980m
レベル 初級者向け
アクセス [車]上信越道碓氷軽井沢ICより約45分
[電車]北陸新幹線軽井沢駅よりバス約40分
立ち寄り入浴 天然温泉相生の湯 12:30~18:00
公式サイト https://www.presidentresort.jp/snowpark/

軽井沢スノーパーク詳細はこちら

軽井沢スノーパークへのスキーツアーはこちら

 

パルコールつま恋リゾート

パルコールつま恋リゾート

ファミリー・カップル・友だち同士など一緒に行く人は色々ですが、スキーをメインにして宿泊先とスキー場を探すなら、やはりゲレンデ直行のホテルが人気です。

群馬県の嬬恋村にある「パルコールつま恋リゾート」は、ホテルも完備された一体型のリゾート地。せっかくなので、スキー場をチョイスするならホテルも「パルコールつま恋リゾートホテル」を予約すると、利便性もよくておすすめです。

スキー場は、初級者と中・上級者コースの割合が4:6で構成されているので、どんなレベルの人もバランスよく楽しめます。とくに全長4,500mのロングコースは、幅が最長150mと広大なので初級者でも安心して滑れます。だからレベル差がある仲間や家族、恋人とも一緒に滑ることが可能。さらに全長3,200m、関東一の長さを誇るゴンドラに乗って山頂に行けば、四阿山麓の美しい景色が一望できます。

基本情報
名称 パルコールつま恋リゾート
コース コース16本・リフト5本・最長滑走距離4,500m
レベル 初・中級者向け
アクセス [車]上信越道碓氷軽井沢ICより約75分
[電車]北陸新幹線軽井沢駅よりバス約60分
立ち寄り入浴 サウナ付天然温泉大浴場 四阿山の湯 15:00~17:00
公式サイト https://tsumagoiskiresort.life/

パルコールつま恋リゾート詳細はこちら

パルコールつま恋リゾートへのスキーツアーはこちら

 

 

人気スキー場の宿泊プランは、早めの予約で失敗ナシ

泊まりでスキーに行くメリットは、帰りの時間を気にせず現地でゆっくり過ごせることです。しかし、行きたい時にすぐ出かけられる手軽な日帰りスキーとは違い、事前に宿泊施設を予約する必要があります。ところが、人気のホテルや小さな旅館は、すぐに満室になってしまうことも。とくに年末年始や、2月のトップシーズンは混雑が予想されるので、この時期にスキー旅行を計画している人は早めの問い合わせ、予約を心掛けましょう。

 

泊まるなら少し遠い長野や東北のスキー場もいいけれど、温泉やビッグゲレンデが多い群馬や新潟も魅力だね。

トラオ ボード持ち
トラコ ボード持ち

リゾート一体型のスキー場は、泊まってホテルも楽しみたいし。

どの地域を狙うか、迷うよね。

トラオ 困った表情
トラコ ボード持ち

そうね。でも決めた!早速、トラベルインのサイトで、予約しようっと!

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ 運営事務局

ゲレナビ運営事務局のスタッフです。トラオとトラコと共にスキー・スノーボードに関する情報を発信しています。スキー場に行く前にチェックしてぜひ役立つ情報をゲットしてみてください!

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

10:00~18:30(平日)
10:00~18:00(土日祝・年末年始※12/30~1/3)