画像

真冬の恋はゲレンデで探そう!

ゲレナビ 運営事務局

投稿日2017.09.13 更新日2020.12.02

かなり唐突なのですが、今回の記事、恋愛にときめきたい方限定で。
最近では街コンなどのイベントも一般的になってきて、参加しようとさえ思えば、より広い範囲でパートナーを探せる雰囲気になってきていますね。社会的な婚活推奨の波は、今では冬のスキー場にまで広がっています。「必ず結婚相手を見つけるぞ!」と意気込むのでなく、ともあれ軽い気持ちで、ゲレンデ系マッチングイベントに参加していかがでしょうか。

<真冬の恋はゲレンデで探そう>
「絶好調 真冬の恋〜」と広瀬香美が唄った時代はすでに遠くなりにけり—といった雰囲気ですが、やはりゲレンデという特別な状況下での出会いは、男女の心を燃え上がらせるようです。毎冬、全国各地のスキー場では多数のカップルが成立しているとか、いないとか。そのような「真冬の恋」を一層加速させるために、今、さまざまなゲレンデで開催されているのが、「ゲレンデ系マッチングイベント」です。

☆ゲレンデ系マッチングイベント、つまり参加者とスキー場が一体となり、スキー・スノボードの楽しさ、スキー場の魅力、出会いの場の創出を通して、スキー場を盛り上げる事を目的とした、ゲレンデと合コン・婚活を融合したイベントで、非日常的で神秘的な世界・ゲレンデで、スキー、スノボーというアクティビティを通して男女の仲を深めていくというものなのです。

「ウィンタースポーツの楽しみ×出会いへの期待」、その相乗効果で、今、各地のゲレンデはまさしく溶けそうなほどホットになっています。この冬は、絶対に参加ですね。

主だったゲレンデ系マッチングイベントの参加資格・概要では
◎年齢制限
男女共に20歳〜40歳未満の独身(各スキー場によって異なります)

◎その他条件
・2名1組の同性グループで参加する(イベントによってはお一人様での参加もOK!!)
・スキーヤー、スノボーダーの区別はなし!
・リフトには必ず男女ペア、あるいはクワッドで乗ること

がイベントに共通するルールです。

その他にも、「顔に自信がない者はゴーグルで顔を隠して技を磨け」「滑りに自信がないなら軽快なトークとファッションで勝負せよ」「一度の失敗で挫けるな。」など、後ろ向きな明るさに満ちた至言も。「できないトリックは無理してやるな。できることだけを確実に!」という言葉も染み入りますね…。要するに、無理してカッコつけるのでなく、ごく普通に異性と交流しにいくという感覚がベストということです。ゲレンデの持つ「場所の力」が、あとは自然に雰囲気を盛り上げてくれます。

◎当日の流れ
*公式サイトから事前申込み(参加費はクレジット決済のみです)
*どのスキー場のゲレコンに参加するか、支払いの時点で決めることになります。

1)ゲレンデに向かう
8:30〜受付開始。専用チケットホルダーやリフト券、ゲレンデマップなどを受けとります。

2)イベント開始!
各ゲレンデ指定の場所に、参加する男女が集合。約10分の内容説明を受けた後、10:00頃には戦闘開始。リフト券に記された同じ番号の男女ペアでリフト乗車。そのあとは14:00までフリータイム。一緒に滑ったり、お喋りを楽しんだりしましょう。

3)レストランで飲み会
フリータイム終了後は、イベント専用レストランに全員集合! ここでも男女ペア同士で席を囲み、飲み会がスタートします。狙いをつけていた相手にアプローチするなら、このタイミングで。せめて電話番号だけでも聞き出して、今後の展開に望みを繋げましょう。

昨年、イベントが行われたスキー場は、実に全国で24か所。おなじみの苗場や白馬、湯沢でも開催され、大盛り上がりだったようです。公式サイトの「ゲレ恋」アンケートによると、ゲレンデで出会った相手と結婚したというカップルも、8%いるとのこと。。。ハズレ続きの合コン・街コンに希望が持てないなら、冬の恋をゲレンデでGET♪しませんか?

トラベルインLINE公式アカウントLINEフッター用画像
スキー&スノーボード情報サイト「ゲレナビ」ゲレナビ
お得なリフト券購入なら WAmazing SnowWAmazing Snow

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

             

営業時間:10:00~17:00(平日)
10:00~16:30(土日祝)