夏の星空観賞にはスキー場のゴンドラで山頂へ!関東おすすめ5スポット

最終更新日:2018年07月30日
夏の星空観賞にはスキー場のゴンドラで山頂へ!関東おすすめ5スポットのイメージ
夏の星空観賞にはスキー場のゴンドラで山頂へ!関東おすすめ5スポットのイメージ

冬は真っ白なゲレンデとなるスキー場が、夏には緑に包まれた涼しい高原リゾートとして営業します。標高が高い場所は空気が澄んでいていて、街明かりも届きにくいため、まさに星が見えやすい環境。スキー場には山頂へ行くリフトやゴンドラが設置されているので、夏の夜に星空観賞をするのにぴったりのスポットなんです。そんな夏の星空観賞におすすめの5スキー場をご紹介!

竜王マウンテンパーク(長野)

星空ナイトクルーズ

https://www.instagram.com/p/BZnz6prgSgm/?utm_source=ig_web_copy_link

竜王マウンテンパークの山頂にある「SORAterrace(ソラテラス)」では7月~10月の特定日にロープウェイ延長運行「星空ナイトクルーズ」を開催。標高1,770m地点からは、星空も近く感じられます。テラスに併設した「SORAterrace Cafe(ソラテラスカフェ)」では肌寒い夜に嬉しい、暖かいコーヒーやホットワインも販売されるので、温まりながら鑑賞が楽しめますよ。
■星空ナイトクルーズ情報
開催日:2018年7月14日~10月20日の毎週土曜、7月15日(日)、8月12(日)~17日(金)、9月16日(日)・23日(日)、10月7日(日)
開催時間:7~9月21:00まで/10月20:00まで
料金:往復ロープウェイ 大人¥2,300・こども¥1,200・シニア¥2,200
竜王マウンテンパークHPはこちら

JR新幹線+往復ロープウェイ付・宿泊プラン

 

白馬五竜(長野)

ナイトゴンドラ

8人乗りのテレキャビンで夜の闇の中を突き進み、空気の澄んだ標高1,515mのアルプス平へ。澄んだ空気の中、空を見上げると満点の星が、少し目を落とせば白馬村の美しい夜景が広がります。状況によってガイドさんが星空、植物園内を案内してくれるので、ぜひ参加してみましょう。

■ナイトゴンドラ情報
営業期間:2018年7月14(土)~10月7日(日)の特定日
営業時間:上り19:00~20:00/下り21:00~21:30
※20:00~21:00まで、ゴンドラを停止し夜間照明を消灯します。
参加料金:大人¥2,000・小人¥1,000(ゴンドラ往復・ガイド付)
白馬五竜HPはこちら

白馬宿泊プラン特集ページ

 

白馬八方尾根(長野)

ゴンドラ夜間運行&天空の天体ショー

標高1,400mのうさぎ平テラスでは、星空専門ガイドが案内する本格的な星空観賞会を開催。天の川や季節の星を観察する天空の天体ショーでは、澄んだ空気の中、講師の方が丁寧に星空について説明してくれます。天然のプラネタリウム鑑賞をぜひお楽しみください。深夜に流星群を鑑賞する流星群観察会も人気のプログラムです。

■ゴンドラ夜間運行&天空の天体ショー情報はこちら
開催日:2018年7月14日(土)~29日(日)、9月1日(土)~10月28日(日)の土日、7月30(月)~8月26日(日)の毎日
開催スケジュール:19:00~19:40受付→20:00~21:00星空観察&講習会→21:00山麓へ
料金:大人¥2,300・小人¥1,550(ゴンドラ往復乗車代+ガイド料)
八方尾根HP(お申込み・お問い合わせ)はこちら

白馬宿泊プラン特集ページ

 

野沢温泉(長野)

ナイトゴンドラツアー

野沢温泉スキー場の長坂ゴンドラで約15分間の夜の空中散歩。野沢温泉街から出発すると。前方には真っ暗な山の世界、後方には野沢温泉街の夜景が広がります。標高1,400mの鑑賞地点から見上げて見える星空は、街中では見ることができない美しい光景です。

■ナイトゴンドラツアー情報
運行期間:2018年7月28日(土)~8月25日(土)の毎週土曜日
運行時間:上り19:30~20:00/下り21:00~21:30
料金:おとな¥2,000・こども(中学生以下)¥1,000
※往復チケット・ドリンク券・ガイド料
野沢温泉HPはこちら

JR新幹線+野沢温泉宿泊プラン

 

志賀高原(長野)

天空フェス

https://www.instagram.com/p/BZnz6prgSgm/?utm_source=ig_web_copy_link

標高の高い山々が連なる志賀高原では天空フェスが開催!リフトやゴンゴラを利用して、山頂へ行けば星空がぐんと近く感じられます。8/31.9/1には標高1,960mの熊の湯へ、9/7.8には標高2,000mの東館山へアクセスが可能。イベントではレジャーシートも用意されているので、寝そべって全視界を星空で埋め尽くしてしまいましょう。9/14.15には送迎バスで行く標高2,172mの横手山のぞきでも同イベント開催です。

■天空フェス情報
開催日・場所:
2018年8月31日(金)・9月1日(土)熊の湯(リフト利用)
2018年9月7日(金)・8日(土)東館山(東館山ゴンドラ利用)
2018年9月14日(金)・15日(土)横手山のぞき(送迎バス利用)
料金:大人¥2,000・小学生¥1,000・小学生未満は無料
志賀高原HPはこちら

 

星空の写真も美しいですが、肉眼で見る星空はもっと美しいはず!晴れの日は特に美しく満点の星空が広がるので、ぜひお天気をチェックして訪れてみてください。また夏といえども山頂はかなり冷え込みます。厚手のジャケットや、長ズボンを履いていく行くなど寒さ対策もお忘れなく!

一覧に戻る

こちらもオススメ

エイブル白馬五竜&hakuba47現地レポート!白馬の絶景と2スキー場で多彩なコースが楽しめる人気ゲレンデ!のイメージ

エイブル白馬五竜&hakuba47現地レポート!白馬の絶景と2スキー場で多彩なコースが楽しめる人気ゲレンデ!

スキー・スノボも観光も楽しめるおすすめスキー場5選|連休や春休みの旅行にぴったり!のイメージ

スキー・スノボも観光も楽しめるおすすめスキー場5選|連休や春休みの旅行にぴったり!

首都圏近郊でLTRプログラムが受講できるゲレンデのイメージ

首都圏近郊でLTRプログラムが受講できるゲレンデ

PAGE TOP