スノボー・スキーに付き物の「筋肉痛」少しでも和らげるためには?

最終更新日:2017年09月13日
スノボー・スキーに付き物の「筋肉痛」少しでも和らげるためには?のイメージ
スノボー・スキーに付き物の「筋肉痛」少しでも和らげるためには?のイメージ

さて今回は筋肉痛がテーマです。たとえばあまりに楽しすぎて、時間を忘れてしまうほど滑りこんでしまう…スノボー・スキー好きならありがちな話ですね。あるいは初心者なら、転んでナンボ、痛さの分だけ上手くなる…なんて都市伝説もあるとかないとか。でも心から笑っていられるのは滑っているときだけ。特に、運動不足の方はご注意ください。翌日にはもう起き上がれないほどの筋肉痛に襲われることもあり、悲しい気分になることも。。。ただ意外にも、上級者でも筋肉痛は免れえないのです。

<翌日の筋肉痛はどこに来る?>
スノーボダーに「スノボーの後、どこに筋肉痛を感じたか?」と質問したところ、一番多かったのは「脚」、次いで「お尻」「お腹周り、腰周り」、「上半身」や「首」を痛めるとの回答がありました。
ボードに足が固定されるためか、もっとも痛めやすい部位は、「脚」と回答した人が目立ちました。特に太股も内側の筋肉は、普段あまり使うところでもないので、スノボー後は悲鳴を上げます。足を踏ん張ることも多いので、膝関節や土踏まずなども痛みを感じますね。脚は日常生活でも必ず使う箇所なので、余計に辛く感じられるのでしょう。あらかじめ「痛くなる」ことを想定し、消炎鎮痛剤の準備は欠かせませんし、滑る前には脚だけ入念にストレッチしておくことも、もちろん大事です。

一方「お尻」を痛めるのは、臀部の筋肉という普段あまり使う箇所を酷使するから。スノボーでは左右のバランスを取るために、自然とお尻をきゅっと引き締めるように力が入るので、滑り終わった後にはイタタタタとなるわけです。加えて、ビギナーは失敗続きで尻もちもつき、上達すれば、逆にお尻の筋肉の使い方が上手くなるので、それはそれでまた別の痛みが生じるという悩ましいジレンマが待っています。バランスを取るという点では、腕を広げることから上半身も相当、酷使します。ターンでは腰もきゅっと捻るため、そこに痛みも蓄積します。

<筋肉痛を軽減するための方法は…適度な「脱力」>
年を取ると1週間くらい残ることもある筋肉痛を少しでも軽減するためには、どうすればいいのでしょうか?ビギナーは転ばないように注意することもそうですが(といっても転んでしまうのは仕方ないのですが…)、上手な人に言わせると、「余計な力を抜くこと」が大事だそうです。
すなわち、「脱力」ですね。緊張して身体のアチコチに力が入っていると、必ず筋肉痛が残ります。ある程度は力を抜いている方がバランスも取りやすく、転倒したときのダメージも少ないそうです。打撲を防ぎたいなら、プロテクターの装着を検討するのもアリかと。
それから、筋肉痛のケア…冷やすのと温めるのと、どちらが正しいか? これは、触ったときの感じで変わります。痛めた箇所を手で触ってみたときに、「熱感」があれば、冷やすのがベスト。熱が取れてきたら、温めたりマッサージして解すのが正しい対処法です。

余談ですが、スノボー・スキーで痛めた筋肉を早く治したいなら、(1)タンパク質を摂ること、(2)睡眠を8時間とること です。
タンパク質の摂取は、タンパク質が筋肉組織を構成するため、早めの回復が期待できるのです。タンパク質の多い食品として知られるのは、牛すじ、豚ヒレ肉、鶏ささ身ですが、オススメはアミノ酸のサプリメント。特にアミノ酸がまとめてペプチド化したサプリメントがおすすめです。運動後すぐの筋肉修復のタイミングにうまく合わせることができ、筋肉痛予防、疲労回復に効果的です。
タンパク質の摂取同様大切なのが、睡眠です。睡眠により成長ホルモンが分泌させ、激しい運動で消耗した筋肉を修復します。1日20~60分の昼寝をすれば、より早く効果が表れます。夜に8時間睡眠を取ると、筋肉は回復するそうです。

この他にも、マイカーで行ったならゲレンデ近くの温泉でリフレッシュするのも良いでしょう。筋肉組織の血液の循環が良くなるので筋肉痛になりにくくなります。痛みがある時は、炎症を起こしているので冷やして痛みがおさまってから温めるようにしてください。ぬるめのお湯にゆっくり入るのが血行促進には効果的なので、ゲレンデの近くの温泉に寄り道…などいかがでしょうか?

今回は筋肉痛を防ぐポイントを紹介しましたが、一番効果的なのは、ウォーキングやジョギングなど普段から運動をして体を馴らしておくこと。筋肉痛になりにくい体づくりで準備すれば、スノボー・スキーがもっと好きになりますよ。。。

一覧に戻る

こちらもオススメ

2019-2020スキー場のシーズン券情報をチェック!関東近郊46ゲレンデをご紹介のイメージ

2019-2020スキー場のシーズン券情報をチェック!関東近郊46ゲレンデをご紹介

夏の白馬旅行におすすめ!大町温泉に泊まって黒部立山ルートを満喫しよう!のイメージ

夏の白馬旅行におすすめ!大町温泉に泊まって黒部立山ルートを満喫しよう!

革新的スノボー上達プログラムLTR これで子どもも滑れる!のイメージ

革新的スノボー上達プログラムLTR これで子どもも滑れる!

PAGE TOP