夜発日帰りスキーツアーの魅力 良質な雪に会える5つのゲレンデ

最終更新日:2017年09月13日
夜発日帰りスキーツアーの魅力 良質な雪に会える5つのゲレンデのイメージ
夜発日帰りスキーツアーの魅力 良質な雪に会える5つのゲレンデのイメージ

朝発の日帰りスキーツアー…その料金的な安さゆえ全国の学生に愛されていますが、ゲレンデに到着してから滑ることができる時間は、約6〜7時間くらい。「もっとたくさん滑りたい!」という方には、夜発のバスがおすすめです。ゲレンデでの自由時間が長いので、思う存分、銀世界での雪遊びを満喫できますよ。

<夜発日帰りスキーツアーで人気のスキー場>
関東圏から夜行スキーバスでゲレンデへ! 人気のスキー場は、大体次に挙げる5カ所でしょうか。良質な雪に出会えるとして、学生だけでなく熟練者にも人気のスポットです。

志賀高原スキー場 
毎年、12月初旬にオープンする志賀高原スキー場。その雪質は、全国的にもトップクラスと言われます。標高は1500mで、天然の積雪量も多いですが、人工雪も安定した質を保っており、5月上旬まで滑ることができる魅力も。22あるゲレンデは広々として超開放的!

白馬八方尾根スキー場
日本を代表するゲレンデの1つでもある、白馬八方尾根スキー場。11月下旬のオープンから5月上旬のロングシーズン営業の間に、とてもたくさんの利用客を集めます。多彩なコースは上級者向けのものが多いので、初心者の方は別のゲレンデを選んだ方がいいかも。

栂池高原スキー場
緩やかで、ワイドな斜面で知られる栂池高原スキー場。例年、11月20日頃のオープンで、他のゲレンデよりは少し早めですが、良質なパウダースノーが降り注ぐ好スポットです。

Hakuba47ウインタースポーツパーク,白馬五竜スキー場
例年、11月下旬にオープンする白馬五竜&Hakuba47。標高も高く、安定した雪質で、大体5月上旬までロングシーズン営業しています。家族でも、初心者でも楽しめる易しいコースが用意されているのはもちろん、上級者向けにやや傾斜の急なコースもありますよ。

鹿島槍スキー場
毎年12月中旬頃に開放される鹿島槍スキー場は、ゲレンデトップが標高1550mと、見晴らし最高です。周囲は青木湖や鹿島槍ヶ岳の雄大な景勝に恵まれ、爽快な滑走が楽しめます。初級〜上級者まで多彩なコースが整備されており、学生にもファミリーにも◎です。

<宿泊付きのバスツアーで「旅」も楽しむ>
日帰りバスツアーだけじゃ物足りない!という方には、宿泊付きのバスツアーを選んではいかがでしょうか。夜発のバスに加えて、宿がついてくるプランなら、「旅気分」を楽しむこともできます。夜中までみんなでお喋りして、お酒も飲んだら、それは最高の思い出になるはず!

夜行バスで眠れるか不安、という人も、宿つきならお布団の中でゆっくり休めて、翌日のゲレンデでの体力も心配無用ですね。往復のバスにリフト券、夕食までついてくるプランを格安でゲットしたいなら、他のスキーヤーに先んじて、早めに予約を検討しましょう。

一覧に戻る

こちらもオススメ

スキー・スノボーの後は夜のゲレンデで花火大会を見物!のイメージ

スキー・スノボーの後は夜のゲレンデで花火大会を見物!

2020初すべりにおすすめの11スキー場|スキーシーズンのスタートを切るならここ!のイメージ

2020初すべりにおすすめの11スキー場|スキーシーズンのスタートを切るならここ!

舞子スノーリゾート(新潟)-スキー場周辺のおすすめ宿5選-のイメージ

舞子スノーリゾート(新潟)-スキー場周辺のおすすめ宿5選-

PAGE TOP