初めてのJR新幹線スキーツアー前必見!予約~旅行の流れ[JR宿泊・日帰り編]

最終更新日:2017年12月07日
初めてのJR新幹線スキーツアー前必見!予約~旅行の流れ[JR宿泊・日帰り編]のイメージ
初めてのJR新幹線スキーツアー前必見!予約~旅行の流れ[JR宿泊・日帰り編]のイメージ
初めてのJR新幹線スキーツアー前必見!予約~旅行の流れ[JR宿泊・日帰り編]のイメージ
初めてのJR新幹線スキーツアー前必見!予約~旅行の流れ[JR宿泊・日帰り編]のイメージ

現地まで快適に到着ができることから、近年人気の高まっているJR新幹線で行くスキー・スノーボードツアー!利用をしてみようかな、と考えている方へご予約から当日の流れをご紹介します。
全体は宿泊プランの流れですが【 】部分を除くと日帰りプランの内容となります◎

○ツアーのご予約
予約は電話又はWEBサイトより受け付けています◎JR新幹線ツアーは新幹線切符の発売が1か月前となるので、切符の発売前と発売後で少しことなる部分があるので注意です。お宿に関しては予約の時点でお部屋を確保することができます。
発売前の場合は新幹線の希望時間・利用駅をお電話または予約フォームで伺っています。往路・復路それぞれの1ヵ月前に希望の時間帯の切符を発券し、決定した出発時間と列車をお知らせします。
発売後に関しては、希望の出発時間を確認後、新幹線の空きをお知らせしてご予約の流れとなります。

・新幹線の時間を決めるポイントは?
まずはスキー場に到着したい時間を決めましょう。駅からスキー場まではシャトルバス又は送迎又は路線バス等を利用します。そのためバスの時間、又は送迎可能時間を確認の上、新幹線の時間を決めます。上越国際の場合は乗り換えの上越線の時間を確認します。
また早朝出発予定の場合は設定駅が東京・上野・大宮となるので、自宅の最寄り駅から出発時間に間に合う始発があるか?ということも確認しておきましょう。

・限定列車でお得に予約できる可能性も!
年末年始や土日など込み合う日程を除いて限定列車の設定があります。(飯山駅利用プランを除く)指定の列車を利用すると片道ずつ割引があるので、こちらも目安に考えてみるとお得に参加できます。ただし万が一乗り逃した場合に[後続の列車に乗ることができない]という制約があるので注意しましょう。

○旅行前
予約が完了したら、出発の1週間前を目安に[旅行確認書・新幹線切符・新幹線切符に関する注意・シャトルバスの案内・現地マップ]等を、日帰りプランは合わせて[リフト券・レンタル・各種割引券]をご自宅にお送りします。届いたら必ず内容を確ご認ください。切符は紛失すると再発行ができないので、必ず大切に保管しておきましょう。

○出発~スキー場
まずは新幹線の出発駅へ!東京・上野利用の方は都内23区間も利用可能(一部スキー場除く)なのでICカードで最寄駅から出発するとお得でスムーズです。売店やお手洗いが込み合うこともあるので早めに駅に着いておくと安心ですね。また改札前で友達と待ち合わせする場合は、改札が複数あり、会うのに時間がかかることもあるので注意しましょう!
到着したらシャトルや送迎、乗り換え等で現地へ向かいます。
【宿泊プランの場合はクーポン券[リフト券やレンタルの引換券]の受け取り場所が、宿やスキー場などプランによって異なります。事前に予約確認メールで確認をしましょう。宿受け取りの際、部屋に入ることができるチェックイン時間は15時の施設が多いので、それより早い時間はクーポン券の引き渡しのみの対応となります。食事の時間など聞いておくと、午後のスケジュールが立てやすいですね。宿には荷物置きがあるので、大きい荷物はお宿に置いておくと身軽です。
引き換え後、レンタルを申し込んだ方はクーポン券に記載のレンタルショップへ行き、引換後にスキー場へ向かいます。着替えはお宿やレンタルショップ又はスキー場に更衣室があるのでそちらを利用しましょう。自前のウェアを持ってきた方や宿レンタルの方はお宿の着替え場所を利用すると便利です。
宿からスキー場まで送迎となる宿では、宿までの帰りの時間もこの時に約束をします。】

○スキー場
到着後、荷物などをロッカー又は宿に置いてリフト券を引き換えに行きます。スキー場の全てのリフト券売り場で対応が可能なので、一番近いところで引き換えてしまいましょう。準備ができたら思う存分ゲレンデを楽しみます!
【ウェアや板はレンタル品も宿に持ち帰りになりますので、宿所定の場所にて置いておきます。】

○宿チェックイン~宿出発~スキー場~帰り
【ゲレンデを満喫したら、夕食の時間に間に合うように宿でチェックインを済ませましょう。次の日に備えてしっかり休息をとることをおすすめします◎
翌日、朝ごはんを済ませ身支度を整えたらチェックアウトを行い、荷物はお宿又はスキー場に置いておきます。
思い残すことのないよう、帰りの時間までスキー場を満喫してください!】
時間までにレンタルの返却を済ませ、帰りの支度をします。滑り終わった後にスキー場近くの立ち寄り温泉へ寄って汗を流して帰るのもおすすめです。
帰りの新幹線に間に合うようにバスや送迎の時間を確認しておきましょう。復路の新幹線に乗車してご帰宅となります。

~JR新幹線ツアーのココに注意~
・新幹線チケット送付後にキャンセルが発生した場合は、指定された列車の出発時刻までに、JR各駅もしくはみどりの窓口で往復分の「指定席取消&不乗証明」を受けてください。不乗証明がこちらに返送されましたら返金の手続きをさせていただきます。
・当日キャンセル(取消料50%)は12時まで。朝10時より予約センターがオープンするので、12時までにキャンセルのご連絡をお願いします。取消料を差し引いた旅行代金が後日返金となります。
・変更・キャンセル等でチケットを返送いただく際の手数料はお客様負担となります。また追跡のできる配送方法でお送りください。
・クーポン券の内容や宿での対応に不明点があればすぐに緊急連絡先又は予約センターにご連絡ください。すぐにお宿やスキー場と連絡を取り対応させていただきます。

ツアーのイメージはつかめましたか?上記の流れは一例となるので、事前にお送りしている予約確認メールや現地で受け取るクーポン券の内容をしっかり読んで旅行をスムーズに楽しみましょう◎

一覧に戻る

JR新幹線スキーツアーの特集ページ

こちらもオススメ

スノボー上達に「グラトリ」パークデビューの前に練習!のイメージ

スノボー上達に「グラトリ」パークデビューの前に練習!

ほぼ全面OK!たっぷり滑れるスキー場20選|2020シーズンのイメージ

ほぼ全面OK!たっぷり滑れるスキー場20選|2020シーズン

子ども連れでも安心!新幹線で行くファミリーにおすすめの5スキー場のイメージ

子ども連れでも安心!新幹線で行くファミリーにおすすめの5スキー場

PAGE TOP