関東発 スキー&スノーボード 日帰りバスツアー特集

関東発 スキー&スノーボード 日帰りバスツアー特集 スキー&スノーボード 日帰りバスツアー特集

出発地から日帰りバスツアーを探す

朝発バス・夜発バス日帰りツアーはともに新宿発よりスキー場まで直行、朝発バスは【横浜・東京】夜発バスは【横浜・千葉・津田沼】より新宿までのシャトルバスも出ているのでらくらくお得にスキー場まで行くことができます!

【関東発】日帰りバスで行く
人気スキー場 ランキングTOP5

菅平高原スノーリゾート

長野県
スライド

[朝発 滞在時間]
新宿:約6.5~6時間

初・中級者向け

  • コース数60本
    滑走距離2,200m

標高が高く安定した雪質。幅広いコースが多いのでファミリーやグループにもおすすめ!

旅行代金

¥6,300〜¥9,800

朝発バスツアー 夜発バスツアー

標高が高く安定した雪質。幅広いコースが多いのでファミリーやグループにもおすすめ!

旅行代金

¥6,300〜¥9,800

竜王スキーパーク

長野県
スライド

[朝発 滞在時間]
新宿:約6~5.5時間

初・中・上級者向け

  • コース数18本
    滑走距離6,000m

絶景・パウダー・グルメが揃ったスキー場!ロープウェイで標高1,770mからのロングランを満喫!

旅行代金

¥6,800〜¥11,300

朝発バスツアー 夜発バスツアー

絶景・パウダー・グルメが揃ったスキー場!ロープウェイで標高1,770mからのロングランを満喫!

旅行代金

¥6,800〜¥11,300

湯沢中里スノーリゾート

長野
スライド

[朝発 滞在時間]
約6.5~6時間

中・上級者向け

  • コース数16本
    滑走距離2,000m

幅広いなだらかコースが多いためゲレンデデビューにおすすめ。ファミリーに人気があります!

旅行代金

¥5,800〜¥10,300

朝発バスツアー 夜発バスツアー

幅広いなだらかコースが多いためゲレンデデビューにおすすめ。ファミリーに人気があります!

旅行代金

¥5,800〜¥10,300

舞子スノーリゾート

新潟県
スライド

[朝発 滞在時間]
7~6.5時間

初・中級者向け

  • コース数26本
    滑走距離6,000m

初級者向けのロングコースから、中上級者向けの急傾斜コースまで多彩なコースが魅力!

旅行代金

¥6,300〜¥10,300

朝発バスツアー 夜発バスツアー

初級者向けのロングコースから、中上級者向けの急傾斜コースまで多彩なコースが魅力!

旅行代金

¥6,300〜¥10,300

神立スノーリゾート

新潟県
スライド

[朝発 滞在時間]
6.5~6時間

中・上級者向け

  • コース数16本
    滑走距離3,500m

北向き斜面で積雪が豊富&パウダースノーで人気のスキー場!日帰り施設も便利です。

旅行代金

¥8,300〜¥10,300

朝発バスツアー

北向き斜面で積雪が豊富&パウダースノーで人気のスキー場!日帰り施設も便利です。

旅行代金

¥8,300〜¥10,300

【関東発】日帰りバスツアーの
よくある質問

バスの出発地・集合場所はどこですか?
新宿発は都庁大型バス専用駐車場、横浜発は横浜プラザホテル前、町田夜発は小田急町田駅西口マツモトキヨシ横、町田朝発は町田ターミナルプラザ2階市民広場となります。
新宿の夜発バスをご利用の場合は、横浜・千葉・津田沼シャトルバスの運行もございます。
日帰りバスツアーはいつまで予約ができますか?
バス席に空きがあれば、朝発はオンライン受付・お電話にて出発前日の営業時間終了(平日16:45、土日祝15:30)まで、夜発は受付をしています。オンライン受付は出発当日の15:00まで、お電話では出発当日の営業時間終了(平日16:45、土日祝15:30)まで受付をしています。
バスに乗るときはどんな服装がおすすめですか?
乗車時間は約3~8時間と長いので疲れない、脱ぎ着できるゆったりした服装がおすすめです。バスがスキー場へ近づくと車内も冷え込みます、また到着してすぐスキー場が吹雪いていることもあるので、防水の上着や長靴を着用していくと安心です。

【関東発】日帰りバスツアーがおすすめの理由

初心者でも参加できる! 日帰りスキー&スノボのバスツアーとは?

「冬のアウトドアレジャーを楽しみたい!」と思っていても、いざ出かけるとなると計画や準備が大変...と感じている人は多いかと思います。

日帰りスキー&スノボのバスツアーなら、事前の計画や準備は不要。「行きたい!」と思ったときにサクッと出かけることができます。ゲレンデ直行のバスツアーは、スキー・スノボを今シーズンから始めたいと考えているビギナーにもオススメです。

日帰りスキー&スノボのバスツアーは、朝出発と夜出発の2種類。朝発の場合、スキー場には通常5〜7時間の滞在が可能です。新宿や横浜、町田などを出発地として、長野県や新潟県などの有名スキー場へ直行! 夜発の場合はスキー場到着が朝になるため、オープン直後のゲレンデを楽しみつつ、めいっぱい滑りを満喫する滞在時間があるのは魅力です。

日帰りスキー&スノボのバスツアーがオススメの理由

ゲレンデ直行! 移動もラクラク

冬のレジャーでは、移動時間や車の運転を負担に感じる人もいるはず。バスツアーなら、人気のスキー場や憧れのビッグゲレンデにも、バスに身をゆだねて直行できてしまうのです。滑りを堪能したあと、帰りの移動や運転は睡魔との戦い...という状況になりかねませんが、そんな帰りの心配も無用。クタクタになるまでレジャーを楽しむことができるのが、バスツアーの大きな魅力のひとつといえるでしょう。

リフト券やバス代がセットになってお得!

冬のレジャーにはどうしても一定の費用がかかることが悩みの種。バスツアーの代金にはスキー場のリフト券や往復のバス代が含まれており、ツアーならではなお得なセット価格となっています。またツアーによっては、施設の入浴券やお土産10%OFFなどの特典も。シーズン中にできるだけリピートしたいという人には、バスツアーがオススメです。

1日の休暇でも気軽に行ける!

仕事の都合で決まった休みが取りづらい、という人にもオススメなのがバスツアー。「明日滑りたい!」という突然の欲求も叶えられます。朝発のツアープランは前日までの申し込み、夜発のプランなら当日の営業時間終了まで予約が可能です。天気予報を見ながらパウダースノーの予感にワクワクしたり、明日の予定が突然空いてしまったりしたら、ぜひバスツアーへGO!

日帰りスキー&スノボで満喫! バスツアーの1日を紹介

◯日帰りバスツアープラン

・ツアー当日
夜発ツアープランは夜10時頃、朝発ツアープランは朝7時頃に集合。
集合場所で受付をし、リフト券などのクーポンを受け取り、荷物を預けて乗車します。

・スキー場へ到着
朝発ツアープランの場合はお昼頃、夜発ツアーの場合は早朝着になります。ドライバーさんから荷物を受け取り、リフト券やレンタルの引き換えを行いましょう。準備ができたら、思いっきりスキー&スノボを満喫しましょう!

・帰路のバス出発
着替えなどをすませ、帰りのバスの集合時刻の10分前までには各自でバスの集合場所へ。日帰り用の休憩ルームや入浴施設を利用する場合には、時間に余裕を持っておくと慌てずにすみます。

・解散
各指定の発着所に到着次第、解散となります。

日帰りスキー&スノボのバスツアー「最小荷物」準備リスト

スキー&スノボに欠かせないウェアや道具一式は、持参してもよいのですが、思い切ってレンタル予約するのもオススメ。今年の最新ウェアや道具をラインナップしているスキー場も多いので、見た目もおしゃれに滑りを楽しむことができます。
ここでは、日帰りバスツアーならではの必須アイテムをご紹介。せっかくのラクラク過ごせるバスツアーに最小限の荷物だけで気軽に出発してみませんか。

◯スキー&スノボ用品一式
ご自信の持ち物を用意しましょう。リフト券入れやプロテクターなども忘れないようにしましょう。足りないものはレンタルできるスキー場もあります。小物のレンタルを検討している方は、事前にチェックしておくことをおすすめします。

〇衣類(下着・靴下・インナーウェアなど)/タオル類
スキーやスノボは思った以上に雪や汗で濡れてしまうもの。替えの衣類などをいつもの旅行よりも少し多めに持っていきましょう。

◯洗面道具
日帰り温泉などを利用する場合には、用意しておきましょう。

〇身分証明書・保険証(コピー可)
バスツアー参加において必須なものではありませんが、念のため、身分証明書を持参するようにしましょう。万が一のケガなどに備えて、保険証のコピーなども持っていくと安心です。

◯飲み物や軽食
バス内の空気が乾燥してのどが乾きやすくなるため、飲み物を用意しておくと便利。アメやガムなどもオススメです。また、夜出発の場合、トイレ休憩などで立ち寄る先の売店が閉店していることもあるので、小腹を満たせるおやつや軽食を持参するのもよいでしょう。夜の車内での飲食なので、においが強いものや食べるときに音がするようなスナックは避けたほうが無難です。

〇リップクリーム・ハンドクリーム
空気が乾燥しているのはバス車内だけではありません。スキー場の施設やゲレンデも実はけっこう乾燥しています。唇や手がカサカサしたり切れたりするのを防ぐためにも、事前にリップクリームやハンドクリームを塗って保湿状態にしておくのがおすすめです。

◯日焼け止め
山は紫外線が強く、ゴーグル焼けをしてしまうほどです。SPF50程度の持ち歩ける日焼け止めを持っていくといいでしょう。

◯マスク(予備を含めて複数枚)
着替えのときに落としてしまったり、付け替えたくなったりすることを想定して、複数枚持参したいところ。もちろん車内にも予備を持ち込んでおきましょう。

【トラベルイン】日帰りスキー&スノボのバスツアーが選ばれる理由

トラベルインのバスツアーは、ウィンターレジャー初心者はもちろん、シーズンを存分に楽しみたい中・上級者にも人気。多くの人に選ばれる理由は、大きく分けて3つあります。

・ツアー代金がお得
冬のレジャーツアー実績が豊富なトラベルインでは、スキー場と強力なタッグを組み、リフト券の独自仕入れを実践。さらに多くのツアー計画を効率よく組み立てることで、ユーザーに喜ばれるお得なバスツアー価格を実現することができているのです。

・豊富なスキー場から選べる
創業以来、数多くのスキー場とのおつきあいが続いており、関東周辺から東北まで幅広いツアー実績を誇ります。そのなかで、長野、新潟、群馬、福島、山形エリアから約20のスキー場を厳選。日帰りでも滞在時間がしっかり確保でき、人気のスキー場や憧れのビッグゲレンデを満喫できると好評です。

・予約からツアー終了までスムーズ&快適
使いやすい検索システムや、スキー場のおすすめポイントなどをわかりやすく紹介したページなど、充実のホームページが旅をしっかりサポート。予約センターではツアーに関する質問や予約受付も行っており、スムーズかつ丁寧なツアーの進行を目指しています。

実績が支える豊富なツアー数と、快適な旅をご提供するトラベルインで、あなたにピッタリのスキー&スノボのバスツアーを探してみてください。

1日で気軽に楽しめる!日帰りバススキー・スノボツアーの3つの魅力

Point 01

日帰りバスで行くスキー・スノボツアーの魅力とは?

日帰りバスツアーは首都圏からスキー場まで直行できるので、車での運転や電車での乗り換えもなく、らくらくスキー・スノボ旅行が楽しめます。さらに往復バスとリフト券を別々に購入するよりお得な値段で、1日たっぷりスキー場での滑走が可能。スキー場によっては日帰り入浴付や昼食、お土産割引きなどの特典が付いてくるのでさらにお得に旅行ができます!

Point 02

朝発バス日帰りスキー・スノボツアーの魅力とは?

朝発バスプランは早朝に出発してお昼ごろにスキー場に着き、その日に帰宅できます。滞在時間も5~7時間ほどなので、気軽に滑りに行きたい方、ファミリーやカップル、初心者におすすめのプランです。

Point 03

夜発バス日帰りスキー・スノボツアーの魅力とは?

夜発バスプランは夜遅くに出発して車中泊し、朝一でスキー場に到着します。オープン時間から滑ることができるので滞在時間がたっぷり欲しい方、雪質にこだわりたい方におすすめのプランです。

Travel-inn Point

トラベルイン日帰りバスツアーの魅力とは?

トラベルインではリフト1日券+スキー場までの往復バスがセットになった日帰りバスツアーを豊富にご用意しています。人気のポイントは「①旅行代金の安さ」「②対象スキー場の豊富さ」「③旅行前~当日までのスムーズさ」の3ポイントです! ①の安さの秘訣は、トラベルイン独自仕入れのリフト券と、効率の良いバスの運行スケジュールを立てています。またバス会社の協力もあり、低価格で全ルートWi-Fi付バスのご案内も可能となりました。 ②の対象スキー場の豊富さの秘訣は、創業以来長いお付き合いをしているスキー場が多いことです。また宿泊バスツアーのお客様と同じバスを利用いただくことで1名様から催行のビッグゲレンデも多数ご用意することができています。 ③の旅行前~当日までのスムーズさの秘訣は、見やすいホームページと検索しやすい予約システムと、ツアーのご説明や予約まで行っている予約センターを備えています。朝発日帰りバスツアーなら出発の前日、夜発日帰りバスツアーなら出発当日の営業時間までご予約が可能です。また予約確認メール、出発前のバス会社のご案内などお送りしています。 長年の経験を活かして、できるだけ安く、快適に日帰りスキー・スノボツアーをご利用いただけるよう、トラベルインスタッフ一同で次のスキー・スノボシーズンに向けて準備を進めてまいります。 今後ともトラベルインの日帰りバススキー・スノボツアーをどうぞよろしくお願いいたします。

その他のおすすめ特集

お得なリフト券購入なら WAmazing SnowWAmazing Snow
トラベルインLINE公式アカウント
リフト券パックSnowTicket(STA株式会社)

お申込みされた方へ必ずお読みください

お電話でのお問い合せはこちら

050-3176-7977

10:00~18:30(平日)
10:00~18:00(土日祝・年末年始※12/30~1/3)