1.軽井沢おすすめ自然スポット6選
1-1.白糸の滝
1-2.軽井沢高原教会
1-3.雲場池
1‐4.竜返しの滝
1‐5.浅間大滝
1-6. 碓氷第三橋梁
2.子供も楽しめるスポット5選
2-1.プリンスショッピングプラザ
2-2.旧三笠ホテル
2-3.ハルニレテラス
2-4.軽井沢タリアセン
2-5.矢ヶ崎公園
3.知っておくと便利な情報
3-1.交通手段
3-2.レンタサイクル情報
3-3.軽井沢の気候
最後に

避暑地として知られ、東京から新幹線で1時間、バスで3時間前後とアクセスも良い軽井沢。夏休みに家族旅行で子供と一緒に軽井沢を楽しみたい!という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、見るだけで涼さを感じられるような自然スポット6選、子供と一緒に楽しめるスポット5選を紹介していきたいと思います。

1.軽井沢おすすめ自然スポット6選

避暑地として知られる軽井沢には自然を感じリラックスできるスポットがたくさんあります。こちらでは見るだけで涼しさを感じられるような、自然スポット、6選を紹介します。

 1-1.白糸の滝(しらいとのたき)

白糸の滝

自然に癒されたいなら白糸の滝!高さ3メートル幅150メートルもの滝がカーブを描きながら続いている様子はまさに絶景です。滝へ続く道でも川のせせらぎや鳥のさえずりを聞いたり、緑が多い道を歩いたりとリラックスしながら白糸の滝へ向かうことができます。また、夜には滝にプロジェクションマッピングが映し出され幻想的な雰囲気を楽しむことができます。ぜひ、マイナスイオンを感じ、癒されに訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス
【自動車車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから 50分(駐車場あり)
【電車、バス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→草軽交通バス北軽井沢方面行きバスで約25分→「白糸の滝」停留所で下車→徒歩約5分 草軽交通バス詳細はこちら

住所
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬報
白糸の滝の詳細はこちら

地図

1-2.軽井沢高原教会(かるいざわこうげんきょうかい)

軽井沢高原教会サマーキャンドル

夜に幻想的な景色を楽しみたいなら、軽井沢高原教会のサマーキャンドル!サマーキャンドルは、毎年8月に行われ、夏に軽井沢に訪れたのならぜひ参加したいイベントです。(2020年は新型コロナウィルスの影響でオンライン開催されました。)キャンドルが森の中や教会の中を彩る光景は息をのむほどの美しさです。また、昼間は、緑に囲まれた木造建築の温かみを感じることができます。昼間と夜に二度訪れ雰囲気の違いを味わってみるのもお勧めです。
※2021年は新型コロナウィルスの影響でサマーキャンドルは事前予約制となっており、7月12日正午から受付開始です。

アクセス
【タクシー利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→タクシーで約15分/「中軽井沢」駅(しなの鉄道)下車→タクシーで約5分
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICより約訳20分/上信越自動車道 「小諸」ICより約25分(浅間サンライン経由)(駐車場あり)
見学時間
10:00~17:00(新型コロナウィルスの影響で短縮中)
※挙式が行われている際など、教会内に入れない時間あり。
※見学時間等は変わっている可能性があります。詳しくは下記詳細からご確認ください。
サマーキャンドルは例年 19時~22時
住所
〒389-0195 長野県軽井沢町星野
軽井沢高原教会の詳細はこちら
サマーキャンドル詳細はこちら

地図

1-3.雲場池(くもばいけ)

雲場池

豊かな自然に恵まれた地でゆったりと散歩するなら雲場池!池の周りは約25分で1周できます。池の源流はとても澄んだ湧き水であるため水面に映る木々の美しさを楽しむことができ、森林浴にもピッタリです。散歩しながら、湖面に青葉が鏡のように映るフォトジェニックな一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

アクセス
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから約25分(近くに有料駐車場あり)
【電車利用、タクシー利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→タクシーで約4分
住所
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢
雲場池の詳細はこちら

地図

1‐4.竜返しの滝(りゅうがえしのたき)

竜返しの滝

ゆっくりと自然を楽しみたいなら竜返しの滝!湯川の本流から勢いよく水が流れ落ちる様子は迫力満点です。竜返しの滝は白糸の滝の近くにありますが、人が多くなく、まさに隠れた名瀑。別名「すずが滝」と呼ばれ、緑色の葉の中に白色の滝が流れる様子からは、自然の美しさを感じることができます。白糸の滝を訪れた際に一緒に訪れ、それぞれの違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから約40分(駐車場あり)
【電車、バス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→草軽交通バス北軽井沢方面行きバスで約20分→「竜返しの滝」停留所下車→徒歩約訳15分 草軽交通バス詳細はこちら
住所
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬
竜返しの滝詳細はこちら

地図

1‐5.浅間大滝(あさまおおたき)

浅間大滝

マイナスイオンを感じるなら北軽井沢にある浅間大滝!高さ10メートル、幅2メートルあり、水量が多く北軽井沢最大級の滝といわれています。夏に涼しさを感じたいならまさにおすすめのスポットです。下流5分ほどのところには「魚止めの滝」と呼ばれる三段に流れ落ちる滝もあるのでそちらを一緒に訪れるのもおすすめです。静かな林の中で流れる水音に癒されること間違いなしのスポットです。

アクセス
【バス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→草軽交通北軽井沢方面バスで約40分→「北軽井沢」停留所下車→徒歩で約30分 草軽交通バス詳細はこちら
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから約60分(駐車場あり)
住所
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
浅間大滝の詳細はこちら

地図

1-6. 碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょりょう)

碓氷第三橋梁

美しいレンガ造りと自然の融合を楽しむなら碓氷第三橋梁!日本最大級のレンガ造りのアーチ鉄道橋であり、大自然とマッチしている姿は圧巻の美しさです。「めがね橋」として親しまれ、国の重要文化財に指定されています。橋の上は現在、通行可能なので、橋の上からも下からも楽しむことができます。

アクセス
【車利用】上信越自動車道 「松井田妙義」ICから約15分(駐車場あり)
【電車利用】「横川」駅(JR信越本線)下車→徒歩約100分
【電車、タクシー利用】「横川」駅(JR信越本線)下車→タクシーで約10分
住所
〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本 地内
碓氷第三橋梁の詳細はこちら

地図

 

2.子供も楽しめるスポット5選

軽井沢には大人だけでなく子供も楽しめるスポットも多くあります。こちらでは、家族旅行で子供から大人まで楽しめるスポット5選を紹介していきます。

2-1.プリンスショッピングプラザ

プリンスショッピングプラザ

家族でショッピングを楽しむならプリンスショッピングプラザ!軽井沢駅目の前にあり、200店舗以上の様々なジャンルのお店が楽しめる大型ショッピングモールです。キッズパークや芝生広場など子供が楽しめる施設も充実しています。また、軽井沢のお土産も購入できるので、旅行中のショッピングにうってつけです。

アクセス
【電車利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→南口から徒歩約3分
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICより約15分(駐車場あり)
営業時間
10:00~ ※営業終了時間は季節によって異なります。詳しくは下記の詳細情報よりご覧ください。
住所
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

プリンスショッピングプラザの詳細はこちら

地図

 

2-2.旧三笠ホテル(きゅうみかさ)

旧三笠ホテル

 

軽井沢ならではの洋風の建物を楽しむなら旧三笠ホテル!国の重要文化財にも指定されている、純西洋風の木造建築であり、大隈重信や渋沢栄一など政・財界人や文化人に愛されました。ホテル内には当時使われていたインテリアがあり、洋風なデザインが楽しめます。館内はおしゃれな撮影スポットも多いので、家族旅行の思い出の写真撮影にもピッタリです。
※令和元年12月28日から令和6年3月(予定)まで工事で休館

アクセス
【バス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→草軽交通北軽井沢方面バスで8分→「三笠」停留所下車→徒歩1分 草軽交通バス詳細はこちら
【車利用】上信越道 「碓氷軽井沢」ICから約20分(駐車場あり)
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
※年末年始休館
住所
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢1339−342−342
旧三笠ホテルの詳細はこちら

地図

 

2-3.ハル二レテラス

ハルニレテラス

フォトジェニックな写真を撮るならここハルニレテラス!6月から7月にはカラフルな100本の傘でハルニレテラスを彩る「アンブレラスカイ」が行われており、フォトジェニックな写真を撮影できます。夜にはライトアップもされるのでライトアップを眺めながらディナーを楽しむのもおすすめです。ハルニレテラスには自然に囲まれたウッドデッキにおしゃれなショップやレストラン、カフェが立ち並んでおり幅広く楽しめるため、6、7月以外でも軽井沢に来たのなら、ぜひ訪れたい場所です。

アクセス
【電車利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)から5分→「中軽井沢」駅(しなの鉄道)下車→北口から徒歩約17分
【電車、タクシー利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)から5分→「中軽井沢」駅(しなの鉄道)下車→タクシーで約5分
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから約20分 (駐車場あり)
営業時間
施設によって異なります。詳しくは下記詳細情報よりご覧ください。
住所
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
ハルニレテラスの詳細はこちら

地図

2-4.軽井沢タリアセン

軽井沢タリアセン

自然、アート、歴史全部楽しむなら軽井沢タリアセン!歴史ある建物や美術館、季節によって咲く花や湖畔の景色も楽しめます。また、子供に大人気のペダルボートや塩沢湖が見えるサイクルモノレール、バッテリーカー、ゴーカート、その他にもゴルフやテニスなど家族で楽しめるアクティビティが盛りだくさん!!さらにスプラッシュバルーンとスプラッシュローラーといったプールの上で遊べるアクティビティもあり、夏の家族旅行にはぴったりです!
※入場、各アクティビティにはそれぞれ料金がかかります。下記の公式HPでご確認ください。

アクセス
【電車、タクシー利用】「軽井沢」駅下車→タクシーで約10分/「中軽井沢」駅(しなの鉄道)下車→タクシーで約10分
【車利用】上信越自動車 「道碓氷軽井沢」ICより車で約15分(駐車場あり)
【循環バス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)から軽井沢町内循環バス(東・南廻り線)で約25分から約35分→「塩沢湖」停留所下車→徒歩約約1分(毎日運行)循環バス詳細はこちら
【その他のバス利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)から急行塩沢湖線風越公園行きバス(軽井沢駅から往復)で約30分→「塩沢湖」下車→徒歩約1分 草軽交通バス詳細はこちら
営業時間
9:00~17:00(12月・1月は10:00~16:00)
※休館日は下記詳細情報よりご覧ください。
住所
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢217
軽井沢タリアセンの詳細はこちら

地図

2-5.矢ヶ崎公園(やがさきこうえん)

矢ヶ崎公園

景色を楽しみながら遊べる矢ヶ崎公園!公園からは、浅間山と離山が眺望できます。ブランコ、滑り台、鉄棒、ジャングルジムなどの遊具や野球などができる小さなグランド、カモのいる池もあります。お子さんと一緒にゆっくりと過ごしたいときは是非ご利用ください!

アクセス
【車利用】上信越自動車道 「碓氷軽井沢」ICから車で約20分(駐車場あり。2時間以上は有料)
【電車利用】「軽井沢」駅(JR北陸新幹線・しなの鉄道)下車→徒歩約5分
矢ヶ崎公園の詳細はこちら
住所
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東8

地図

3.知っておくと便利な情報

軽井沢旅行に行くけれど、「交通手段は何を使えばいいのか」、「避暑地と言われているけれどどのくらいの気温なのか」など疑問に持っている方もいるのではないでしょうか。こちらでは、交通手段や気候など軽井沢旅行で知っておくと便利な情報を紹介します。

3-1.交通手段

レンタサイクル

夏の軽井沢観光にはレンタサイクルがおすすめ!!軽井沢は、車、タクシー、電車、バス、レンタサイクルなどで回ることができますが、電車やバスは本数がかなり少なめです。また、夏は避暑地としても人気なので、多くの人が訪れ、道路の混雑が予想されます。そんな混雑する夏のシーズンでもレンタサイクルを使えば、裏道などを通れるので移動がスムーズに!レンタサイクルのお店はいくつかあるので、車や新幹線できた人も気軽に利用できます。子供用の自転車を貸し出しているお店も多くあるので、家族でサイクリングと観光を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

3-2.レンタサイクル情報

軽井沢駅近くのレンタサイクル情報を紹介します。

①軽井沢レンタサイクルKARUIZAWA Ride Town

軽井沢駅から徒歩7分の場所にあり、子供用の自転車やステップに立った状態でもサドルに座っても乗れるタイプのレクリエーションバイクもあります。このレクリエーションタイプのバイクは、スカートのままでも乗り降りしやすいので、女性の方は必見です。また、手荷物の預かりサービスや雨具のサービス、駐車場(先着順)、サイクルマップなどサービスも充実しています。

営業時間
3月 ~5月           土日祝日G/W期間8:00~18:00  平日9:00~18:00
6月       土日祝日8:00~18:30  平日9:00~18:30
7月、 8月    土日祝日お盆期間8:00~19:00  平日9:00~19:00
9月         土日祝日8:00~18:00  平日9:00~18:00
10月       土日祝日8:00~17:30  平日9:00~17:30
11月        土日祝日8:00~17:00  平日9:00~17:00
12月       土日祝日9:00~17:00  平日9:00~17:00
※1月から2月は冬季休業
住所
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東246
軽井沢レンタサイクルKARUIZAWA Ride Townの詳細はこちら

地図

②レンタサイクル市村輪店(いちむらりんてん)

軽井沢駅から北口から徒歩2分の場所にあります。前や後ろに子供を乗せられる自転車や、子供用自転車、電動自転車、二人乗り自転車もあり、家族でサイクリングが楽しめる自転車が豊富です。荷物預かりサービスや先着で駐車場も利用できます。

営業時間
12月~2月 10:00~17:00
​ 3月~9月  9:00~18:00
1 0月~11月  9:00~17:00
※水曜は定休日
住所 
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東11-4
レンタサイクル市村輪店の詳細はこちら

地図

③サイクルメイトQ 駅前店

軽井沢駅北口から徒歩2分ととても便利な場所にあります。幼児用補助椅子を取り付けた自転車や子供用自転車、補助輪付自転車など豊富な種類をそろえています。無料MAPやサイクリングコース案内、手荷物預かり、駐車場、雨具、子供用のヘルメット貸出、補助輪無料取り付けなどサービスも充実しています。

営業時間
3月下旬~11月下旬  9:00~17:00
ゴールデンウィーク/8月5日日~25日   8:00~18:00
12月中旬~3月初旬          10:00~17:00
※3月~12月初旬まで 雨天時以外は無休。12月後半~2月まで 路面状況等により営業
※休業時も電話呼び出しでレンタル可能
住所
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東7−1
サイクルメイトQの詳細はこちら

地図

3-3.軽井沢の気候

軽井沢の夏の気候は昼と夜で寒暖差が大きいので上着を持っていくと安心!6月の平均的な最高気温は22度、最低気温12度、7月の平均的な最高気温は26度、最低気温は16度、8月の平均的な最高気温は27度、最低気温は17度となっています。このように気温差が10度以上のあるので、上から羽織れるカーディガンなど持っていくといいでしょう。特に夜中や明け方は冷えるので、パジャマは普段より暖かいものを用意するのがおすすめです。また、湿度も高く霧も発生しやすいので、車の運転には注意が必要です。さらに、高度が高く、紫外線も強いので、日焼け止めも忘れずに!

最後に

以上、軽井沢の自然スポットや子供でも楽しめるスポットなどを紹介しました。いかがだったでしょうか?自然を感じられるスポットから子供でも楽しめるスポットまで軽井沢には魅力的な場所が多くあります。ぜひ、夏にお子さんも連れて家族で訪れてみてはいかがでしょうか?素敵な思い出になること間違いなしです!

 

トラベルイン編集部

トラベルイン編集部

スキー&スノボーツアー・国内旅行の予約ならトラベルイン

トラベルインでは冬にスノーボードツアー&スキーツアーを、夏にはJR新幹線の宿泊・日帰りツアー、富士登山や海水浴を楽しめる伊豆諸島ツアー、いつでも楽しめるコテージ・貸別荘の宿泊プランなど多彩な旅行商品ををご用意しています。24時間オンラインから予約OK!

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ