【直通バスで行く富士登山ツアー】世界遺産の富士山に登ろう!

インフォメーション

装備について

  • ●服装:山の天候は朝夕冷気を感じ急変しやすいので、防寒具が必要です。(ウインドブレーカー・長袖のシャツとセーターなど)ズボンは伸縮性のある長ズボンの着用がよいでしょう。
  • ●持ち物:懐中電灯(できればヘッドライト)・手袋(軍手など)・タオル(2枚以上)・雨具(上・下セパレートタイプ)・帽子・ビニール袋・常備薬・ティッシュペーパー・耳栓・絆創膏・サングラス・簡易酸素ボンベなど。
  • ●履き物:登山靴。登山靴がない方は、しっかりした深めの履き慣れた靴、ハイキングシューズなど。(普通の運動靴は不適切)
  • ●食料:五合目・山小屋にもありますが、副食(菓子類・缶詰め類)及び飲料水は必ずお持ちください。
  • ●携帯電話:登山道及び下山道のほとんどの場所で通話できます。山小屋は自家発電のため充電はできません。
  • ●その他:荷物などは五合目の富士急雲上閣にコインロッカーがございます。両手には何も持たないように心がけましょう。(有料300円~500円)

行程の注意事項

  • ●ご参加人数により、高速路線バスを利用する場合があります。また、他社主催ツアーとの共同運行(山小屋、お帰りの入浴施設が異なる)になる場合がございます。
  • ●全コース雨天決行です。ただし、台風などの豪雨の場合は、事前にツアー中止のご連絡をさせていただきます。また、当日天候が急変し、現地案内人もしくは安全指導センターの判断で登山を中止する場合もございます。
  • ●天候や行程によりご来光が見えない場合がございます。また多客期は登山道の渋滞により登頂ができない場合があります。
  • ●当社ツアーは富士スバルライン五合目からスタートする登山道を利用いたしております。下山途中一箇所分岐点がありますのでご注意が必要です(下山道八合目付近の下江戸屋の分岐点を富士吉田・河口湖・スバルライン方面に必ず左折してください)。万が一、下山道を間違えてしまった場合は、お客様の実費でお帰りいただくようになります。
  • ●お帰りは五合目富士急雲上閣前が集合場所となります(Fコースを除く)。バスは定刻に出発いたしますので時間厳守でお願いいたします。また、お帰りのバスの時間変更・区間変更・払い戻しは一切できませんのでご注意ください。
  • ●集客人数により中型バス又はマイクロバス・ハイエースコミューターにて運行する場合がございます。
  • ●A・B・Dコースの宿泊先は、原則として宿泊日の5日前までにご連絡いたします。
  • ●ゴミを持ち帰るのが登山者の心得です。ゴミは必ず持ち帰るようゴミ袋を忘れずに!
  • ●旅行代金に入山料(富士山保全協力金:任意1,000円)は含まれておりません。各自でご協力をお願いいたします。

富士山および山小屋について

  • ●五合目で標高2,000mを超えております。空気が薄く登山行程中、高山病になるおそれがありますので、出発当日は、睡眠不足・二日酔いなどないよう体調の管理にも十分気をつけてください。五合目到着後、30分以上休憩を取り、体を標高に慣らしてから登山を開始することをお勧めいたします。
  • ●山小屋は男女混合の相部屋で、混雑時は一人あたり1畳未満の割当てで十分に睡眠がとれない場合がございます。また、枕・布団・毛布はございますが、入浴はできませんので予めご了承ください。
  • ●富士山では水が貴重で、全て有料になります。飲み水以外の利用分も計算し、ご準備ください。
  • ●当日予定宿泊施設以外の山小屋に宿泊の場合は、宿泊料金はお客様の負担となり、旅行代金の払い戻しもございませんので予めご了承下さい。

直通バスで行く富士登山ツアー!

サービス紹介

  • Infomation
  • お申し込みの流れ
  • お支払い方法
  • 旅行条件
  • 同意書
  • 集合場所
  • 登山ルートのご案内
  • 登山道具レンタルのご案内
クレジットカード
コンビニ決済